『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】簡単!投稿した写真やキャプションの編集方法

【Instagram】簡単!投稿した写真やキャプションの編集方法

Instagramは、写真や動画をシェアできることで大人気のSNSです。

ですが、中には、「正直機能が増えすぎてついていけない!」という人もいるのではないでしょうか?

そんなInstagramの機能の1つに、「フィード」と呼ばれるものがあります。

今回は、フィードとはいったい何なのか、どのように使うのかを解説していきます。

Instagramのフィードってなに?

フィードで使える機能の前に、フィードがどういうものなのか、説明していきます。

実は、Instagramで最も目にする場所がフィードと呼ばれるものところなのです。

フィードの正体と、InstagramとSNSの代表格であるFacebookとTwitterのフィードの違いを比べてみましょう。

ホーム画面のこと!

フィードとは、Instagramを開いた時に最初に出てくる画面のことを指します。

Instagramのホーム画面という存在と言っていいでしょう。

写真や動画が並び友人やフォローしている人の投稿がずらりと並ぶ場所なので、フィードはいつも見る身近な存在なことが分かりました。

他のSNSのフィードとちがうところ

Instagramの他に利用度の高いSNSとしてFacebookとTwitterがあります。

3つのSNSのそれぞれの特徴を利用して使い分ける人達もいるようです。

InstagramのフィードとFacebook・Twitterのフィードはどのような違いがあるのでしょうか。

フィードの違い

上の写真の左からInstagram・Facebook・Twitterのフィードです。

Instagramのフィードの特徴は写真と動画が大々的にフィードに映し出されていて、フォロワーからのコメントやいいね!などの表示は最小限に抑えられているところです。

インスタ映えという言葉が誕生した事もあって、写真や動画をメインとした投稿が目立っています。

それに比べ、Facebookはコメント欄の表示も多く、Twitterにおいてはつぶやきがメインです。

他にもTwitterは時系列でツイートが表示されますが、FacebookとInstagramはアルゴリズムが適用されるため時系列表示ではありません。

InstagramやFacebookは日々それぞれのSNSで自分が見る投稿や「いいね!」を押す投稿から学習し、関心が高い投稿を1番上に表示するようにアルゴリズムが設定されています。

他にも色々な観点からフィードの表示順を変えているようで、アルゴリズムのアップデートも頻繁に行われているようですよ。

【Instagram】フィードでできること

Instagramにおけるフィードはホーム画面なので、操作のすべてがフィードから始まるといっても過言ではありません。

シンプルなフィード画面で操作性もしやすいため、フィード画面から出来る事を覚えてInstagramを使いこなしましょう!

フォローしたユーザーの投稿が見れる

Instagramのフィード画面でフォローしている人の投稿を見ることが出来ます。

見る専門で素敵な写真をひたすら見ている、情報収集に利用している人もいるのではないでしょうか。

インスタフィード画面

もちろん投稿に対して「いいね!」したりコメントを残すことが可能ですよ。いいね!はハートマーク、コメントは吹き出しマークを押してコメントを入れてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。