『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールの一括削除方法は?不具合の原因や対処法も!

【iPhone】メールの一括削除方法は?不具合の原因や対処法も!

SNSアプリを使用するようになってから、友人、家族、会社の同僚、顧客や取引先などとのコミュニケーションはLINEアプリで済ませることが多くなりました。それでも電子メールのニーズは今でもあります。

SNSアプリの認証は、必ず電話番号かメールアドレスで行われます。また、ビジネスシーンでは今でもGmailなどのメールサービスが健在です。ビジネスでメールを使っていると、必ず経験する問題はメールサーバーの容量オーバーです。

毎日何十ものメールを受信していると、気づかないうちに容量オーバーになります。あらかじめ大切なメールは取り分けて保管し、残りの重要度が低いメールはすべて一括削除できれば助かりますが、iPhoneの「メール」アプリでそんなことができるのでしょうか。

この記事でiPhoneのメールの一括削除方法を詳しく解説します。

【iPhone】メールの一括削除方法

iPhoneの場合、メールの送受信は「メール」アプリで行いますが、紐付けされているメールサーバーの容量を超えれば、メールの送受信はできなくなります。

そのため必要なメールを取り分け、不要なメールだけを一括削除したいところですが、どのように行うのでしょうか。

iOS 12以前でのメール一括削除手順

iPhoneの「メール」アプリで、メールを一括削除する方法は、デバイスのiOSのバージョンによって異なります。具体的に言えば、iOS 12以前のものと、iOS 13以降のもので操作方法が異なります。

まずiOS 12以前のバージョンで、「メール」アプリのメールを一括削除する方法は、受信ボックスを開き、「編集」をクリックします。受信ボックスの中にあるメールに「チェック」を入れます。

画面下に「移動」があるので、「移動」ボタンを押した状態で、さきほど入れた「チェック」を外します。そして「ごみ箱」クリックします。すると、受信ボックスにあったすべてのメールが削除されます。

iOS 13/14でのメール一括削除手順

次に、iOS13以降のiPhoneの「メール」アプリから、メールを一括削除する方法を説明します。iPhoneのホーム画面にある「メール」アプリを開きましょう。

メール

「メール」アプリが開きます。表示されている項目の中から「全受信」を選択しましょう。

全受信

「メール」アプリに紐付けされているソフトメールの統合受信ボックスが表示されます。受信ボックスの画面右上に「編集」があるのでクリックしましょう。

編集

次の画面の左上に「すべてを選択」があるのでクリックします。

すべてを選択

受信ボックスにあるすべてのメールに「チェック」が入ります。画面右下にある「ゴミ箱」をクリックしましょう。これですべてのメールが一括削除できます。

一括削除

「ゴミ箱」から完全に削除する

受信ボックスから削除された不要メールはどこに行ったのでしょうか。削除したメールは現在「ゴミ箱」フォルダに保存されています。この状態では、完全に削除したことにはならず、メールサーバーの容量を使ってしまいます。

つまり、「ゴミ箱」フォルダに取り分けられた全ての不要メールを、完全削除しなければなりません。どのように行うのでしょうか。手順を説明します。

iPhoneのホーム画面にある「メール」アプリを開きましょう。

メール

「メール」アプリが開きます。ここでは例として、Outlookメールを選択します。Outlookの欄に「ゴミ箱」があるので選択しましょう。

ゴミ箱

「ゴミ箱」フォルダが開きます。画面右上にある「編集」をクリックしましょう。

編集

「編集」画面になります。画面左上にある「すべてを選択」をクリックしましょう。

すべてを選択

「ゴミ箱」フォルダにあるすべての不要メールに「チェック」が入ります。画面右下にある「ゴミ箱」をクリックしましょう。これですべての不要メールが一括削除できます。

一括削除

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。