『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ポートレートモードで魅力的な写真を!使い方は?

【iPhone】ポートレートモードで魅力的な写真を!使い方は?

iPhoneには、最初からインストールされているカメラアプリだけでも数多くの機能があるようです。

今回は、そんなiPhoneの標準カメラアプリ機能の一つである「ポートレートモード」についてご紹介していきます!

Contents[OPEN]

【iPhone】ポートレートモードってなに?

iPhoneの標準カメラアプリに搭載されている機能には、色々なものがあります。

「写真」には「ポートレート」「スクエア」「パノラマ」、「ビデオ」には「スロー」と「タイムラプス」の機能があります。

標準カメラアプリの画面画像

iPhoneの標準カメラアプリに搭載されている「ポートレート」という表示は見たことがあるけれど、使ったことがない人もいるかもしれません。

このポートレートモードを使いこなせることができれば、写真を自由に表現することができたり、SNSなどで人気になる写真を撮影することもできるようになるかもしれません。

今回は、簡単に使えておしゃれな写真が表現できる「ポートレートモード」を紹介してきます。

魅力的な写真が撮れる機能!

iPhoneに搭載されている標準カメラアプリのポートレートモードでは、人物や飼っているペットなどの動物、大事にしている物などの被写体の背景に「ぼかし」を入れることで、魅力的な写真を撮ることができます。

このように、一眼レフカメラの機能である「ぼかし」や「遠近感」をiPhoneのカメラで表現しているようです。

2つのカメラレンズがポイント!

比較的新しい機種のiPhoneには、カメラレンズが2つ付いており、広い範囲を撮影する「広角用レンズ」とズーム機能がある「望遠用レンズ」があります。

この2つのカメラレンズのことを「デュアルレンズ」と呼んでおり、このデュアルレンズがポートレートモードのポイントになっているようです。

ポートレートモードは、2つのレンズで撮影した写真をiPhoneのデータ上で合成し、わざと背景を「ぼかす」ことによって奥行き感を疑似的に表現しています。

iPhoneデュアルカメラ画像

出典:Apple公式サイト

実は、iPhoneXRにもポートレートモードが搭載されていますが、iPhoneXRにはカメラが1つしか付いていません。

iPhoneXRのみシングルカメラで撮影した写真を、コンピューターが処理して「ぼかし」を作っているようです。

iPhoneXRのシングルカメラ画像

出典:Apple公式サイト

搭載されている機種は?

iPhoneの標準カメラアプリの機能として搭載されているポートレートモードは、基本的に「デュアルレンズ」が付いているiPhoneにしかありません。

そのため、比較的新しいiPhoneを使用していれば、ポートレートモード機能は搭載されています。

POINT

  • iPhoneSE 第2世代
  • iPhone11
  • iPhone11Pro
  • iPhone11ProMax
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXSMax
  • iPhoneX
  • iPhone8Plus
  • iPhone7Plus

以上のiPhoneでポートレートモードが使用できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。