『かわいい』が生まれる場所。

【Chrome】データセーバーで通信料を少なく便利に!使い方は?

【Chrome】データセーバーで通信料を少なく便利に!使い方は?

Chromeは、今や日常生活には欠かせないものです。

ただ、Chromeを使い過ぎると重たくなったり、通信量が気になるなと思うことも少なくありません。

そんな時は、Chromeのデータセーバーであるライトモードでデータ使用量を抑える機能を活用してみましょう。

データセーバーを活用して、今よりも便利にインターネットの世界を快適に楽しんでみてください。

データセーバーのメリットやデメリットも紹介していくので、通信量で悩んでいる人は参考にしてみましょう!

設定は案外簡単なので、同じく通信料で悩んでいる人に教えてあげることをいいですね。

Androidスマホを使っている人は、今すぐ試してみてください。とても便利で快適なスマホライフが過ごせるでしょう。

ただし使用には注意点もあるので、確認しながら操作してみて下さいね。

【Chrome】データセーバーとは?

まずは、データーセーバーとは何かについて詳しく解説していきます。

どのような機能なのか理解してから使いましょう!

Chromeのブラウザに備わっている便利な機能!

データーセーバーは、ライトモードと呼ばれるChromeに備わっている機能のことです。

もともと装備されているため、難しい操作をしなくても気軽に利用できます。

データセーバーを利用することで1か月で10%ほど通信量を減らせる可能性もありますよ。

ただし使用に際して注意しないといけない点も少なくありません。使うかどうかしっかり検討することがおすすめです。

データセーバーの仕組みは?

仕組みは、圧縮機能をもつGoogleのサーバにデータを中継させるというものです。

圧縮されたデータを取り込むことになるため、通信料の節約ができます。

ページの見た目やデバイスの動きに違和感がないことが多いため、ライトモードを使っていても違和感のない人が大半です。

使い勝手もいいため、活用して使いこなしている人も少なくありません。

通信料の削減のために、デバイスの動きが悪くなることが嫌だなと思っている人にもおすすめの方法です。

無料で使えるため、余計なお金は払いたくないと言う時にも便利でしょう。

【Chrome】データセーバーのメリット

ここからは、データセーバーのメリットを紹介していきます。

利用しようか悩んでいる人は、参考にしてみてください。

通信料の削減につながる

最大のメリットは、通信料の削減が可能な点です。

具体的に削除できる通信料はサイトに左右されますが、半分程度削除できる場合も少なくありません。

毎日半分程度削除できれば、かなりの削減につながるでしょう。

通信料の制限がかかることが多い人は、データーセーバーを試してみない手はないでしょう!

上手に活用すれば制限を気にする毎日から卒業できる可能性が高いです。

データセーバーのメリットを活用してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。