『かわいい』が生まれる場所。

Skype繋がらないの原因はこれかも!対処方法も紹介するよ!

Skype繋がらないの原因はこれかも!対処方法も紹介するよ!

友達や遠くにいる知り合いと会話をする際に便利なアプリといえば、Skypeが挙げられますね。プライベートの時以外にもビジネスの簡単なミーティングなど、オンラインで気軽に会話することが可能で、多くの方に利用されているアプリです。

今回はこのSkype(スカイプ)にフォーカスして、特集していきますよ!

例えば、遠くの友達などと会話するのに使っていた方で、突然通話できなくなってしまったということはありませんか?

そんなトラブルに直面している方は必見です。Skypeのアプリがつながらず、通話もすることができない場合に考えられる原因と、自分でできる対処方法についても併せて紹介します!さまざまな視点から分析していきましょう。

Skypeがつながらない!通信系に問題がある?

まずはSkypeがつながらない場合に考えられる基本的な部分から見ていきます。こちらでは通信系のトラブルに焦点を当てての解説です。もしかしたらそのトラブル、ネットワークの問題によって引き起こされているものかもしれません。

ネットワーク系のトラブルとは、一体どういったことなのでしょうか?このセクションでは、3つのポイントを挙げます。Skypeを利用するには、ネットワークは重要な要素です。これについて適切な環境にしておく必要があります。

 

回線が遅い

ポイント1つ目は、回線のスピードです。Skypeのアプリは、インターネット回線に接続していなければ基本的な通話機能を利用することができません。これは多くの方も理解した上で使っていますが、ただ回線に接続すれば問題なく使えるとは限らないということ。

なぜかというと、Skypeは通話の際に安定した回線が必要になるからです。スピードが遅い回線の場合は、相手と通話ができても声がしっかりと聞こえない場合が…。映像を使用している場合は、動きがストップしてしまうことも想定されます!

回線の速度については、契約しているプランなどによって左右したり、Skypeを使っている機種のスペックによっても変化したりします。

 

ネット環境が悪い

次のポイントは、インターネット環境が悪いということです。これは、上記で紹介したことにも結び付きますが、Skypeのアプリで通話機能を利用をしている環境も重要な要素になります。

インターネットに繋げているパソコンは1台のみですか?家庭内で複数の機種を使っている場合には、回線が混みあってしまうことも十分考えられます。Wi-Fiで接続している場合は特に障害がない環境でSkype通話をすることが必須です!

回線が遅い場合に複数端末でインターネットを使うことで、不安定になりがちです。Skypeで音声が途切れるなどの症状で困っている方、今一度確認してみましょう!

 

電波状況が悪い

 
Skypeが思うようにつながらない時の通信に関する3つ目のポイントは、電波状況が悪いということです。家庭などに提供している電波が安定して供給されなくなる場合も想定されます。

回線工事などを周辺で行っている場合や、何かメンテナンスで一時的にインターネットが使えないことも。この場合は特に自分でできる対処はありませんので、しばらく待機することが有効です。

しばらく時間をおいてから、Skypeを使ってみることがおすすめ。電波が安定しているタイミングであれば、適切に通話ができるはずです!試してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。