『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】エラーが出る!登録できない原因と対処法

【Instagram】エラーが出る!登録できない原因と対処法

「インスタ映え」という言葉があるほど、Instagramの人気はまだまだ上昇中です。

「インスタ映えする」と評判のカフェやレストランなどには、スマホを片手に、毎日たくさんの人が足を運びます。

まだInstagramを始めていない人も、こうしたニュースを聞いて、自分も初めて見たいと思うかもしれません。

ところが、中にはInstagramの登録時にエラーができなくて困っている人もいるようです。

ではそのエラーは何が原因なのでしょうか?この記事で詳しく解説します!

Contents[OPEN]

【Instagram】登録できない!メールのエラーの対処法

Instagramを始めるためには、登録をしなければなりません。

それはTwitter、Facebook、LINEなどのSNSも同様です。

ただ、Instagramは他とはちがうユニークな登録方法を採用しています。

それは、登録する際に電話番号とメールアドレスの両方の登録を求めていないことです。

どちらかを登録すれば、Instagramアカウントを作れます。

多くのInstagramユーザーは、メールアドレスで登録を行いInstagramのアカウントを作ります。

電話番号での登録よりメールアドレスでの登録の方が、個人情報が流出したときに被害を小さく抑えることができる、と考えているからかもしれません。

ところが、メールアドレスで登録しようとしたら、エラーが出て登録ができないという被害が出ています。

原因は何でしょうか。

メールアドレスを見直そう!

メールアドレスで登録をしようとしてエラーが出た場合、登録したメールアドレスが正しいかどうかをまずチェックしてみましょう。

大文字と小文字が違っただけでも認識はされません。

スペルが違っている可能性もあります。入力したメールアドレスが正確かどうか、今一度チェックしてみましょう。

他のメールアドレスや電話番号を使う

登録したメールアドレスが正確で正しいはずなのにエラーが出て登録ができない場合、他のメールアドレスを試してみましょう。

SoftBank、au、docomoといった携帯キャリアのメールアドレスでは、Instagramに登録できなかった、というケースがこれまでにあったようです。

それでGmailやyahooなどのソフトメールで自分のアカウントを作り、Instagramの登録を行ってみましょう。

また、Instagramの登録をするもう1つのオプションである、電話番号を試すこともできます。

Facebookのアカウントと連携をしてみる

Instagramに新規で登録する方法は、電話番号やメールアドレスだけではありません。

Facebookと連携して行うこともできます。

2012年にFacebookがInstagramを買収したため、現在InstagramはFacebookと連携して使うことができます。

そのためFacebookとの共有機能がInstagramにはあります。

Facebookのアカウントを持っているなら、自分のFacebookのアカウントを使って、Instagramの登録を行えます。

ただし、Facebookのアカウントを利用してInstagramに登録するためには、PCのブラウザから行う必要があります。

Instagramアプリからは行えないので注意してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。