『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneとAndroidの違い|機能性・アプリ・魅力を徹底比較!

iPhoneとAndroidの違い|機能性・アプリ・魅力を徹底比較!

皆さんは、iPhoneとAndroidどちらの端末を使っていますか?

日本ではiPhoneのシェア率がとても高いですが、Androidも多くの人に使われています。

でも正直、どちらがどう良いのか、また、iPhoneとAndroidの違いってハッキリとは分かりませんよね。

そこで今回は、iPhoneとAndroidの違いや特徴を機能性・アプリ・魅力別に分けて紹介していきます!

Contents[OPEN]

iPhoneとAndroidの違い|どちらを買うべき?

まずは、iPhoneとAndroidの大きな違いについて見てみましょう。

「機種変更や新規契約をしたいなぁ」と思っているけれど、どれを選んだらいいかわからない人はぜひ参考にしてみてください!

iPhoneは知名度

iPhoneを使っている人はとても多いですよね。特に若い世代での人気は圧倒的です。

知名度の高さから、「周りの人が使っているから自分もiPhoneを使っている」という人もたくさんいます。

Androidは機種の多さ

Android端末はたくさんのメーカーが端末を開発しています。そのため、選べる機種やデザインが豊富なのが特徴です!

ちなみにAndroidと言えば、XperiaやGalaxyなどが有名ですよね。

Android端末は年間二度の発売時期があり、発売される端末も多いのも特徴です。

端末がたくさんあるため、自分の使いたい機能でスマホを選ぶことができるメリットと言えます。

  • XPERIA
  • Galaxy
  • AQUOS
  • HUAWEI
  • OPPO

上記はAndroid端末の一例で、他にもたくさんの端末があります!

iPhoneとAndroidの違い|機能性を比較

では、iPhoneとAndroidの機能にはどのような違いがあるのでしょうか?

機能性を比較しながら紹介します!

Appleの厳しい審査で機能性はiPhoneが○

Android端末は端末の種類が違う場合でも、同じOSが搭載されています。しかし、iPhoneは、Android端末とは違う独自のOSを使っているのです。

独自で開発しているOS(iOS)はAndroidと違い基準が厳しいので、その分安全に利用することができます。

セキュリティがしっかりしているため、例えばAndroid端末では利用できるアプリでも、審査の厳しいiPhoneでは利用できないこともあるのです。

また、iOSはバグや不具合が出るとこまめに更新もしています!

そしてAndroidはインストールできる最大のOSが決まっていますが、iPhoneは決まっていません。

iPhoneはあまりにも古い機種でない限りは、最新のOSが利用可能です。

そのため、iPhoneは違う種類の端末を使っていても中身のOSは最新機種と同じものを使えるのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。