『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneとAndroidの違い|機能性・アプリ・魅力を徹底比較!

iPhoneとAndroidの違い|機能性・アプリ・魅力を徹底比較!

Contents[OPEN]

Androidに向いているのはこんな人!

Android端末に向いている人はこんな人です!

POINT

  1. 自分流にスマホをカスタマイズしたい人
  2. Googleのサービスをよく利用する人
  3. 色々な種類の電子マネーを利用している人

自分流にスマホをカスタマイズしたい人

Androidはホーム画面などをカスタマイズすることができるので、自分の好みに組み替えることができます!

仕事にもスマホを利用している人であれば、ホーム画面を開くだけでパッと日にちや予定を確認できるようにカスタマイズすることも!

組み合わせ次第では、カスタマイズ方法は無限とも言えます!

Googleのサービスをよく利用する人

Androidは元々OSがGoogleなので、iPhoneに比べてGoogleのサービスが使いやすくなります!

例えば、Androidはアプリを利用するためにはGoogleアカウントが必要です。そのため、Androidを購入する際は必ずGoogleアカウントを作ることになります。

そのGoogleアカウントを使うことで、わざわざアプリを入れなくても家族や友達・恋人と写真データなどの共有も簡単にできるようになります。

また、Googleを複数持っている場合でも管理が簡単にできます。

Googleサービスをよく利用する人にはAndroid端末がオススメです!

色々な種類の電子マネーを利用している人

iPhoneではまだまだ利用できる電子マネーの数が少ないデメリットがあります。

電子マネーを制限なく利用できるのはAndroidです。

キャッシュレス化に伴い電子マネーを使い分けている人はiPhoneでは利用できない場合があることを覚えておいてくださいね。

iPhoneとAndroidの違い|乗り換え時の注意点

乗り換えをする時の注意点はどのようなことがあるのでしょうか?

データバックアップを忘れずに!

乗り換えだけでなく、機種変更を行う場合には必ずバックアップを忘れずに行いましょう!

AndroidからAndroidへ機種変更をした場合にはSDカードを利用してデータの移行ができますが、iPhoneへ乗り換える場合にはSDカードの利用はできないので気を付けましょう。

写真や電話帳だけでなく、乗り換えをする時にはアプリもそれぞれバックアップが必要です。

移行したいデータは忘れずに1つずつバックアップをしましょう!

使えないアプリがある

はじめに説明したように、今まで使っていたアプリが使えないことがあります!

大切なアプリは乗り換え後も使うことができるのか確認してから乗り換えましょう。

使えないアプリは代わりになるアプリがあることもあるので、それで代用できるのかも合わせて確認できればなお良いでしょう!

操作性が違うので戸惑うことが多い

乗り換えをしてすぐは操作性が全く違うので戸惑うことが多いかもしれません。

AndroidからiPhoneに乗り換えた方であれば、ホーム画面のカスタムやホルダー分けなど使えなくなる機能が多いので最初は不便と感じることもあるでしょう。

逆に、iPhoneからAndroidに変更する人であれば操作が難しくなったように感じることがあると思います。

ただ、操作性は慣れもあるので、使い続けることで不便に感じることも少なくなっていくはずです。

自分にあったスマホを購入しよう!

今回紹介したように、iPhoneとAndroidは同じスマホでも全くもって別物です。

iPhoneはシンプルで使いやすく、Androidはカスタマイズしやすいことが一番の特徴と言えるでしょう。バックアップの方法や安全性にもそれぞれ違いがありましたね。

iPhoneとAndroid、それぞれにメリット・デメリットがあるので、それを踏まえて機種を選んでみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。