『かわいい』が生まれる場所。

LINEの使い方|登録・設定方法など始め方から基本機能まで徹底解説!

LINEの使い方|登録・設定方法など始め方から基本機能まで徹底解説!

通知の設定

通知については登録したはじめにメッセージが来たらお知らせするかどうか選ぶことができましたよね。

そこで通知させるようにしていると、登録している友だちからのメッセージが届くたびに毎回全てお知らせしてくれるようになります。

こちらは、個別に設定することもできます。

お知らせしてほしい人と特に知らせなくていい人を別々に設定する時には、まず設定したい人のトーク画面を開きます。友だち一覧から相手を選んで「トーク」を押して表示させてください。

LINEホーム画面

すでにやりとりをしたことがある相手であれば、画面の下にある「トーク」から相手を探すとすぐに開けますね。

トークを開いたら、右上の一番端っこの三本線マークを押してください。

トーク画面

すると、通知オン(またはオフ)・おすすめ・招待・ブロックのどれかを選べるようになっています。

通知設定

はじめは通知されるようになっていると思うので、一番左のマークをタップします。

通知オフ

画像のようにマークに斜線が入ったものに変われば完了です!

オフにする操作をもっとカンタンに短縮したいなら、トークの一覧を開き、オフにしたい人の名前を右にスライドすると通知マークが出てきます。

通知設定(通知オフ)

ここで簡単に切り替えることもできますが、LINEを利用していると、一覧にはどんどん友だちも増えていくので、通知をオフにする人を間違えないように気をつけてください!

また、ブロック(拒否)したい場合は、右端のブロックマークを押すとブロックしたり、ブロックの解除も簡単にできます。

トーク一覧(ブロック)

非表示設定

トーク画面では、友だちを表示させない(非表示)ようにする方法があります。

表示されないというだけでトーク内容が消えることはありませんが、その人とのやりとりを目に見えなくすることができるのです。

知られたくない交友関係やLINEの公式アカウントなど、日頃表示しなくてもいいものなどは、簡単に非表示にすることができます。

トーク画面に表示されている友だちを左にスライドすると非表示ボタンが出てくるので、こちらから設定できます。

トーク一覧(非表示設定)

LINEの使い方《トーク編》

LINEアプリの準備ができたら早速「トーク」を使ってみましょう!

トークには、相手と2人で話す方法と個人チャットとグループを作って複数の人と話すことができるグループトークの2種類があります。

それぞれ使い方などについて紹介します。

メッセージを送る

話をしたい友だちを選んでトークを選択すると、メッセージを送ることができます。

LINEでは文字以外のものを送ることも可能です!

トーク画面(メッセージ)

画像・動画や写真の他に、録音した音声も送ることができます。

他にはファイルや連絡先を送ることもできるので、LINEが使えるようになるだけでほとんど全てのデータを送受信できることになります!

ファイルや動画でサイズが大きすぎるものは送れない場合もあるので注意してください。

トーク画面の背景を変更

トークではそれぞれ個別に背景を変更することができます!

背景の変更をしたい友だちとのトークを開いて、通知設定を開いてください。下の方にスライドすると「その他」があるのでタップします。

トーク画面(設定その他)

すると、背景デザインという項目が出てきます。

背景デザイン

背景デザインを選ぶとたくさんのデザインが表示されるので、LINEにもともと入っているデザインや、スマホ本体に保存されている写真を背景にすることができます。

背景デザイン(詳細)

相手によってデザインを変えれば、誰と連絡しているのかわかりやすくなるので送信ミスを避けるためにもいいかもしれません。

LINEにあらかじめ用意されているデザインも、定番のキャラクターを使った可愛いものがたくさんあるの、是非で見てみてくださいね。

デザイン選択

背景はいつでも変更することができるので、飽きたら一番最初の背景に戻すこともできます。

LINEでは、季節によって桜の花びらが舞ったり花火が上がったりという演出が表示されることもあるので、演出が出る間はそれに合わせた背景を探すのも楽しく使うコツです。

スタンプを送る

スタンプは初めから無料で利用できるもの・期間限定で無料のもの・有料のものがあります。

こちらもたくさんのデザインがあるので、スタンプだけで会話をすることもできるほど。

スタンプを送るには、トークの文字入力をする横にニコちゃんマークがありますよね。そのニコちゃんマークを押すと利用できるスタンプが出てきます!

使い始めはスタンプがダウンロードされていない状態なのでまずは「ダウンロード」して利用してください。

トーク画面(スタンプ)

トーク画面スタンプ一覧

スタンプの購入方法

LINEに登録すると、初期のスタンプとしていくつか無料で使うことができます。

使える種類をもっと増やしたい!という人は、スタンプショップで購入することも可能です。

スタンプショップ画面

カテゴリー別に探すこともできるので、きっとお気に入りのデザインが見つかりますよ!

スタンプショップ(カテゴリー別)

ホーム画面にある「スタンプ」と書いている項目をタップするとすぐにショップに飛ぶことができます!

LINEホーム画面(スタンプ)

画像を送る

スマホに保存されている写真などを送る場合には、トーク画面にある文字入力のすぐ左横の山の写真のようなマークを押すと送ることができます。

写真を撮ってすぐに友だちに送りたいなら、文字入力の左側にあるカメラのマークを押すとその場で写真を撮って送ることも可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。