『かわいい』が生まれる場所。

LINEの使い方|登録・設定方法など始め方から基本機能まで徹底解説!

LINEの使い方|登録・設定方法など始め方から基本機能まで徹底解説!

トークグループを作る

LINEではたくさんの友だちと一緒にトークができるグループを作ることができます。

作り方は色々あるので、今回はその中の代表的なものを紹介します。

  1. LINEホーム画面の友だち追加ボタンを押す
  2. グループ作成をタップ
  3. グループに参加してほしい友だちを選んだら次へ
  4. グループ名を決めて完成!

まず、ホームにある友だちを追加するボタンを押すとグループ作成が出てくるので選びます。

グループ作成

次にグループに入ってほしい友だちを選択します。

ただし、ここで友だちを選ばなくても、グループの名前を決めるところでも友だちを選択したり、グループを作ってから1人ずつ入ってもらうこともできます。

グループの名前を入力した画面のところでホーム画面にする画像を変えることもできるので、みんなで撮った集合写真などを使ってみてもいいですよね!

グループ名作成

グループは最大500人まで参加することができるので、入りたい人が入れないということが起こることはないでしょう。

グループトークの設定

グループを作った後でもメンバーを追加することができるとお伝えしましたよね。

では、どのように友だちを増やすのか紹介していきます。

グループトークも、通知オン(オフ)の切り替えをする画面を開けることで変更ができます。

しかし、グループトークは個人のトークと少しだけ違うところがあるのです。

個人同士のトークの通知オン(オフ)を設定する画面では出ていなかったマークいくつかあります。

右から2つ目に「招待」と書かれたマークがありますよね。

こちらを押すと、友だちの一覧が出るので、グループに入ってもらいたい友だちを選んで、グループを作った後からでも入ってもらうことができるのです。

また、招待の横にある「メンバー」を押すとその段階でメンバーになっている人の確認もできます。

そして、グループから抜けたい場合には一番右の「退会」ボタンを押すとすぐに抜けることも可能です。

グループ設定画面

グループはトーク画面が表示されている一覧で左にスライドした時に出てくる「削除」を押しても退会扱いになるので注意してください!

グループ退会ポップアップ

トークの並べ替え

トークは順番を変えて表示させることができます。

トーク画面並び替え

上の「トーク」と書いている文字を押すと、どのように並び替えるか選択肢が出てきます。変えられる並び順は次の3つです。

  1. 受信時間
  2. 未読メッセージ
  3. お気に入り

使いやすさに合わせて自分が見やすい順番に変えることで、未読のメッセージの見忘れなどを無くすことができるでしょう!

トークを固定する

よく話す友だちは、トークが並んでいる一覧の上の方に出てきてくれたら見つけやすくて良いですよね。

LINEでは、連絡頻度が高い友だちが下の方に紛れてしまわないように、一覧の上の方にずっと置いておくことができます!

友だちの一覧から上の方に固定させたい人を選び、その友だちの名前を右にスクロールすると、押しピンのようなマークが出てきます。

ここでマークを選んだ人は上に固定されるようになり、他のトークに埋もれて見つけにくいことがなくなります!

トーク固定

ピンで固定をした友だちは、アイコンの下にピンのマークが表示されてわかりやすいですね。

LINEの使い方《通話編》

次は、LINENの通話機能について紹介していきます!

LINE通話は無料で使えるのでお得ですよね。

ただし、膨大な通信料を消費するので、Wi-Fiのある環境で通話することをおすすめします。

通話する

LINEの機能の中でも良く利用されているのが通話機能です。

LINEを入れている人同士であれば、24時間いつでも無料で時間を気にせずに話ができるのは嬉しいですよね。

では、LINEで電話の掛け方を紹介します。

友だち一覧から電話をかける

LINEホーム画面の友だち一覧から電話をかけたい友だちを探します。

見つかったら、その友だちをタップ。すると友だちのプロフィールの中に「無料通話」があるので押すと電話をかけることができ、電話が終わると、通話したトータルの時間が表示されます。

トーク画面(通話時間)

トーク画面から電話をかける

トーク画面から電話をかける場合には、右上の電話マークをタップします。

トーク画面(通話)

すると、無料通話が表示されるので押すと電話をかけることができます。

ビデオ通話する

ビデオ通話の方法も電話をかける方法と同じです!

無料通話の隣にビデオ通話という項目があるので選択することでビデオ電話できます。

ビデオ通話を押すとすぐに画面がインカメラに切り替わり、まずは自分に顔が映るのでちょっとびっくりするかもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。