スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Pencil】反応しない・書けない!対処方法をご紹介

【Apple Pencil】反応しない・書けない!対処方法をご紹介

ペアリングの設定方法

iPadときちんとペアリングできていなかった場合は、以下の手順を参考にしてペアリングの設定を行って下さい。

Apple Pencil(第2世代)の場合

第2世代のものをお使いの場合は、iPadの右側面にある磁気コネクタに本体をくっ付けるだけでペアリング設定が完了します。

Apple Pencil(第1世代)の場合

第1世代のものをお使いの場合は、まず本体のキャップを取り外してiPadのLightningコネクタに差し込みます。

すると、「Bluetoothペアリング要求」のポップアップが表示されるので、「ペアリング」をタップすれば設定は完了します。

【Apple Pencil】反応しないときの対処方法≪ペン先/保護フィルム≫

最後に、ペン先や保護フィルムが原因で反応しない場合の対処方法をご紹介します。

ペン先をしっかり締める

先ほども説明しましたが、ペン先が緩んでいるApple PencilでiPadの画面をタッチしても反応してくれません。

そのため、ペン先がしっかりと締まっているか確認しましょう。

汚れを拭き取る

Apple Pencilに汚れやホコリが付着していると、ペン先をしっかりと締めていても接触不良を起こして反応してくれないことがあります。

そのため、柔らかく乾いた布を使って丁寧に汚れを拭き取りましょう。

濡れている布で拭いたり、力を入れすぎたりすると故障してしまう可能性があるので注意して下さい。

保護フィルムが邪魔をしていないか確認する

分厚い保護フィルムを貼っていると、それが原因で反応が鈍くなって文字や線が上手く書けない場合があります。

そのため、Apple Pencilを使う時は保護フィルムを剥がすか、薄めの保護フィルムに交換するようにして下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。