『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】実は簡単!Googleドライブでトークを復元する方法

【LINE】実は簡単!Googleドライブでトークを復元する方法

スマホを持っていれば、仲間や知り合いと連絡をとるために様々なアプリを使いますよね。

その中でも最も有名なのが、トークアプリの『LINE』です。

すでにプリインストールされているスマホ機器があるなど、もはや日本人には欠かせないコミュニケーションアプリといっても過言ではありません。

LINEはメールなどの直接的にメッセージを送信する仕組みではなく、あくまでもアプリ内でのやり取りになるので、機種変更をして利用環境がガラッと変わってしまった場合に適切な設定を済ませていないと、データが消えてしまうことになります。

今まで連絡してきた内容を後から振り返ることができなくなるので、とても不便です。

これを回避するためにも、適切にバックアップをおこなってLINEアカウントを引き継がなくてはいけません。

しかし、実は簡単なんです!

Androidでは、Googleドライブを使ってトークデータを残しておくことで、機種変更などを行ったとしても、いつでも同じ状態でメッセージを確認することができます。

そこで今回は、Android端末でGoogleドライブを使ってLINEのトークを復元させる方法について説明していきます。

今までLINEアプリのトーク内容を移行したことがない人や、毎回過去に行ってきたコミュニケーションの内容を消してしまった人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【LINE】Googleドライブでトーク履歴をバックアップが可能

早速説明に入っていきます。

LINEと併せてGoogleドライブも使いこなせるようにしておくと便利ですよ。

バックアップしておくとトーク履歴を復元できる

Googleドライブでは、インターネット上(クラウド)に自分のデータを保管することができます。

このシステムを利用してトークのデータをクラウドにアップロードするということです。

Googleのアカウントを持っていると、非常に簡単に機能をリンクさせることができます。LINEのアプリから操作できるので、具体的なやり方については後ほど説明します。

Googleドライブにトークデータをバックアップし、機種変更したあとの新しいスマホ機器で同じようにLINEを開き、Googleドライブから保存したデータを戻すというようなイメージです。

15GBの容量まで無料

では、Googleドライブについてもう少し詳しく説明しておきましょう。

LINEとは別のサービスを使うのであれば、有料のオプションになるのでは、と思ってしまいます。

しかし、Googleドライブは、15ギガバイトまでは無料でストレージを利用できるようになっています。

つまり、LINEを利用している誰もがバックアップでGoogleドライブを使えるということです。

アカウントさえあればすぐに利用可能ですので、不安になることもありません。また、LINEのトークデータのバックアップのみならず、自分がスマホに保存しているデータも保管できます。

 

LINEなどをGoogleドライブでバックアップするメリット

次に、LINEのデータをGoogleドライブでバックアップすることのメリットについて考えていきましょう。

一番のメリットは、無料で15Gが利用できる点です。

しかし、これだけではありません。

Googleドライブでバックアップをすることのメリットを2つ紹介します。

操作が簡単

LINEなどをGoogleドライブのクラウドストレージを使ってバックアップする1つ目のメリットは、操作性についてです。

操作が非常に簡単なので、初心者の人であっても問題なく引継ぎさせることが可能になります。

クラウドストレージと聞くと、アプリから適切な設定を行って初めて使えるようになるケースがほとんどです。

そのため、サービスについて詳しく知らない人は、バックアップを最初から諦めてしまいがちになります。しかし、操作については問題ありません。

LINEのトークを引き継ぐだけであれば、基本的な操作だけで完結するので安心してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。