『かわいい』が生まれる場所。

QUICPay(クイックペイ)はメリットだらけ!おすすめのクレジットカードもご紹介

QUICPay(クイックペイ)はメリットだらけ!おすすめのクレジットカードもご紹介

近年、キャッシュレス化が進み、電子マネーを利用している方も多くなってきました。特に、交通系ICカードやQRコード決済は人気のため、利用しているという方もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、QUICPayというJCBが運営している電子マネーです。事前チャージが不要で、スマホ1台でスムーズに支払いができることから、今、注目を集めている電子マネーのひとつです。

とは言え、QCICPayは対応しているクレジットカードが事前に必要など注意点も多くあります。

そこで今回は、「QUICPayが気になっているけど、よく分からない…」という方に向けて、QUICPayの特徴やメリット、注意点について、分かりやすく解説していきます。

電子マネーを始めてみようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

メリットの前に!QUICPayとは?

まずは、QUICPayの特徴について簡単に見ていきましょう。

今回取り上げる「QUICPayの特徴」は、次の2つです。

  • チャージがいらない後払いタイプの電子マネー
  • 対応しているクレジットカードが必要

どちらも重要なポイントのため、しっかりと確認するようにしましょう。

チャージがいらない後払いタイプの電子マネー

QUICPayは、事前にチャージが必要ない後払いタイプの電子マネーです。QRコード決済や交通系ICの場合、事前にお金をチャージしてからではないと、利用できないタイプが多いですよね。

QUICPayであれば、ポストペイ(後払い)型なので、チャージの手間を省くことができ、便利です。

POINT

  • QUICPayは事前チャージの必要ないポストペイ(後払い)型の電子マネー

対応しているクレジットカードが必要

QUICPayは、JCBが提供しているサービスのため、利用できるクレジットカードはJCBとJCBの提携しているカード会社170社のみとなります。そのため、JCBカードを持っていない場合は、新たにカードを発行する必要があります。

また、JCBブランドであれば、どのカードでもQUICPayに対応しているというわけではありません。そのため、お使いのカードがQUICPayに対応しているかもきちんと確認するようにしましょう。

POINT

  • QUICPayを使うためには、対応しているJCBのクレジットカードを持っておく必要がある。

QUICPayはどんな人にメリットがあるの?

QUICPayの特徴は分かりましたか?ではQUICPayは、一体どういった人にオススメなのでしょうか。

ここからはQUICPayをオススメできる人について説明していきます。オススメな人は、以下の2つです。

  • 電子マネーを使う人
  • 支払いを素早く済ませたい人

電子マネーを使う人

QUICPayをオススメできる人の1つ目の特徴は、「電子マネーで決済する人」です。

QUICPayは事前にチャージが必要ないため、対応している店舗であれば、スマートフォンひとつで決済ができます。

現在、提供されている一部の電子マネーはチャージするために、現金が必要だったりと、完全なキャッシュレスとは言えないものも多くあります。その点、QUICPayは現金を持ち歩かなくても決済できるため、非常に便利です。

また、少額からの決済も可能なので、コンビニでドリンクやお菓子を購入する時にも使うことが可能です。

電子マネーに抵抗がない方やできる限り、現金は持ち歩きたくないという方にオススメのサービスです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。