スマホで見つける、もっと可愛い私

【マイフォトストリームとは?】設定や使い方を画像付きでご紹介♪

【マイフォトストリームとは?】設定や使い方を画像付きでご紹介♪

iPhoneやiPad、PCなど多くのデバイスを持っている人は、それぞれのデバイスに写真を保存していると思います。

いざ写真を見せようと思っても、別のデバイスに保存していたなんて経験はありませんか?

別のデバイスからでも同じ写真を見られるようになったら、とても便利ですよね。

そこでおすすめなのが、マイフォトストリームです。

この記事で、マイフォトストリームの設定方法や使い方などについて詳しく解説します。

Contents[OPEN]

【iPhone】マイフォトストリームとは?

iPhone愛用者であれば、よく耳にする機能がマイフォトストリームです。

一般的な機能説明については知っているかもしれませんが、この機能の詳細についてはあまり熟知していないかもしれません。

他のiPhoneの便利機能と同様、使い方やその利便性が分かれば、マイフォトストリームがいかに役立つ機能かということに気づかされます。

マイフォトストリームとはどういう機能?

マイフォトストリームとは、Appleの製品であるiPhone、iPad、Macなどのデバイス間で写真や動画を自動的に共有する機能のことです。

つまりこの機能を使えば、いちいちそれぞれのデバイスに保存されている写真や動画を探して相手に見せる必要がなくなります。

自分が持っているAppleのデバイスに、同じ写真や動画が共有され保存されているので、好きなときに好きな写真の閲覧ができます。

カメラロールと何が違うの?

ここで疑問となるのは、マイフォトストリームとiPhoneのカメラロールの違いです。

簡単にこれら2つの機能の違いを解説します。

名称 機能
カメラロール 写真や動画をiPhone本体に保存
マイフォトストリーム 写真をiCloudに自動保存

【iPhone】マイフォトストリームの特徴

マイフォトストリームはカメラロールと違い、写真や動画をインターネットストレージである、iCloudに自動保存するため、たくさんのメリットがあります。

これから具体的にマイフォトストリームの3つの特徴を紹介します。

1000枚までインターネット上に保存可能

マイフォトストリームの1つめの特徴は、iCloudに1000枚まで写真が保存できることです。

例えば、jpeg形式で最高の画質で写真を撮影すると5MBのストレージが必要となります。

これが1000枚分だと5GBです。

つまり約5GB分のストレージ容量の写真が保存可能ということです。

POINT

  • 1000枚を超える写真を保存することはできない
  • 保存できる写真は撮影されてから30日までのもの
  • 写真は保存可能だが動画の保存は不可能

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。