『かわいい』が生まれる場所。

【マイフォトストリームとは?】設定や使い方を画像付きでご紹介♪

【マイフォトストリームとは?】設定や使い方を画像付きでご紹介♪

Contents[OPEN]

【iPhone】マイフォトストリームが消えたときの対処法

iPhoneのマイフォトストリームをこれまで利用していたのに、突然iPhoneからマイフォトストリームが消えてなくなってしまい困っている、というユーザーの話を耳にすることがあります。

iPhoneから突然、マイフォトストリームが消えてしまった、という問題を持ったユーザーに共通していることは、新しいiOSにアップデートしてからマイフォトストリームが消えてしまったということです。

iPhoneに限らず、全てのプログラムやアプリをアップデートする理由は、古いバージョンで露呈した不具合、脆弱性、セキュリティ上の問題を改善することや、新しいサービスを利用できるようにデバイスをアップデートすることです。

iOSをアップデートした結果、以前のアプリは削除されたものの、それに変わる新しいアプリがインストールされるというケースはあります。

しかし、iOSをアップデートしたために、iPhoneの機能が突然削除されてしまう、ということなど本当にあるのでしょうか。

マイフォトストリームが消える原因

iPhoneからマイフォトストリームが消えた原因は、新しいiOSにアップデートした後にインスト-ルされたiCloud写真(またはiCloudフォトライブラリ)にあったようです。

iCloud写真とは、写真と動画をiCloudに無制限に保存し、他のデバイスと同期できる機能です。

iCloudが初めて登場したiOSのアップデートの際に、iCloudフォトライブラリを使用するかどうか、ポップアップが表示されました。

まだiCloudが認知されていない時だったので、多くのユーザーは使用許可をし、その後マイフォトストリームが消えてしまったようです。

マイフォトストリームとiCloudフォトライブラリは、とても類似した機能なので、互いに干渉するのを防ぐ意味もあり、選択をしなければならなかったようです。

マイフォトストリーム iCloudフォロライブラリ
iCloudストレージを消費 iCloudストレージを消費しない
写真のみ保存 写真と動画を保存
1000枚まで保存 無制限
30日間の保存期間 無期限保存

対処法はコチラ!

Appleが無償提供している最新のiOSは、マイフォトストリームとiCloudフォトライブラリが共存できるように改善されています。

なので、マイフォトストリームとiCloudフォトライブラリの両方を同時に使用することが可能です。

今でもマイフォトストリームが消えたままの状態なら、最新のiOSにアップデートすることにより問題は解決されますよ。

マイフォトストリームとiCloudフォトライブラリの確認方法を説明します。

iPhoneのホーム画面にある「設定」アプリを選択します。

設定

次に「ユーザー名」をタップしましょう。

ユーザー名

「Apple ID」の画面になります。

メニューから「iCloud」を選択します。

Apple ID

「iCloud」画面にある「写真」をタップしましょう。

iCloud

表示される画面に、「iCloud写真」と「マイフォトストリーム」の両方があります。

iCloud写真とマイフォトストリーム

【iPhone】マイフォトストリームを使って写真の同期をしてみましょう!

iPhoneのマイフォトストリームは、iCloudストレージを消費することなく、1000枚もの写真を自動保存でき、他のデバイスと同期できる、とても便利な機能です。

友達や同僚に見せたい写真を見つけるために、他のデバイスの中を探す必要はもうありません。

マイフォトストリームを活用し、たくさんの写真を同期しましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。