スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeの退会には2種類ある!それぞれを詳しく解説します!

YouTubeの退会には2種類ある!それぞれを詳しく解説します!

YouTubeアカウントを削除する方法

始めに下記のURLにアクセスして自分のGoogleアカウントのページに移動します。

自分のページに移動していることを確認したら、左側メニュー内にある「データとカスタマイズ」を選択します。

データとカスタマイズ

「サービスとアカウントの削除」を選択します。

サービスとアカウントを削除

「Googleのサービスを削除」を選択します。

Googleのサービスを削除

セキュリティによりログイン画面が表示されるので、パスワードを入力します。

ログインが完了したら、自分が現在Googleからサービスを受けているアプリが一覧で表示されるので、YouTubeの右隣にあるごみ箱のアイコンを選択します。

ゴミ箱アイコン

再度ログイン画面が表示されるので、パスワードを入力します。

「コンテンツを削除」を選択します。最後にどのようなデータが削除されるのか表示されます。問題ない場合はチェックボックスにチェックを入れて「コンテンツを削除」をクリックします。

コンテンツを削除

この後に最後の確認画面とGoogleに登録しているメールアドレスの入力を求められます。問題がない場合はそのまま入力します。

入力後に「コンテンツを削除」をクリックすると解約が開始されます。

中身の量によっては数日かかることもあります。

以上がYouTubeアカウントを削除する方法になります。

次に、プレミアム会員を解約する方法などを見ていきましょう。

YouTubeプレミアムの退会(解約)方法

では次に、一般的な退会とも言えるYouTubeのプレミアム会員の解約方法を見ていきましょう。

こちらの方法に関してはiPhone・Android・PC(Web上)にてそれぞれ多少やり方が変わるため、各部類ごとにご説明していきます。

iPhoneの場合

まず始めにiPhoneにて解約する場合、YouTubeのアプリを起動したらホーム画面の右上にある自分のプロフィール写真をタップします。

プロフィール

次にメニュー内にある「購入とメンバーシップ」を選択します。

購入とメンバーシップ

メンバーの部分にある「プレミアム」と表示されているところを選択します。

プレミアム

「Appleの登録内容の管理」をタップします。

Appleの登録内容の管理

画面がYouTubeから設定のサブスクリプションに移動します。「YouTube」をタップします。

サブスクリプション

下にスクロールし、登録をキャンセルすれば完了になります。次に、Androidでのやり方を見ていきましょう。

Androidの場合

YouTubeを起動したら、iPhone同様にプロフィール画像をタップしてメンバーシップの画面まで移動してプレミアムの部分を選択します。

iPhoneの場合は右下に「Appleの登録内容の管理」と表示されていますが、Androidの場合は「解約」と表示されているので、そこをタップします。

解約

解約する理由を選択して「次へ」をタップします。最後に「解約」を選択すれば解約が可能になります。

最後にWeb上での解約方法を見ていきましょう。

Webの場合

PCなどからWebを使用してYouTubeのプレミアムを解約するにはYouTubeのサイトに移動します。

今までと同様に自分のプロフィールアイコンをクリックして「購入とメンバーシップ」を選択します。

「メンバー管理」の横にある↓のアイコンをクリックすると「解約」が表示されるので、そちらをクリックしてください。

解約

あとは今までと同様の手順で解約が可能です。

解約は契約したOSでないと行えない

解約の手順をそれぞれiPhone・Android・Webの順で紹介してきましたが、1つ注意点があります。

それは、契約した時のOSでないと解除できないということです。

下記写真は筆者のWindowsPCからプレミアム会員の解約をしようとした際の写真ですが、解約の左側に「Appleを通じた請求」と表示されていますよね。

Appleを通じた請求

これはプレミアムに契約した際にiPhoneでおこなったため、請求の兼ね合いでこのように表示されます。

したがって、解約する際も筆者の場合はiPhoneからしか解約ができないように、自身が契約したOSのもので解約するようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。