スマホで見つける、もっと可愛い私

【Googleドライブ】スマホアプリでの基本的な使い方をご紹介!

【Googleドライブ】スマホアプリでの基本的な使い方をご紹介!

インターネット上に様々な種類のファイルを保存しておけるクラウドサービスの「Googleドライブ」。

GoogleドライブはPCだけでなく、アプリをインストールすればスマホからでもファイルをアップロードしたり、閲覧したりできるようになります。

ここでは、Googleドライブのスマホアプリの基本的な使い方についてご紹介いたします!

【Googleドライブ】スマホでの使い方を知る前に!どんなサービス?

そもそもGoogleドライブがどういったサービスなのか具体的に説明していきます。

インターネット上にファイルを保存できるクラウドサービス

Googleドライブ

「Googleドライブ」とは、大手検索エンジンのGoogleが提供しているクラウドサービスです。

これを利用すると、インターネット上に写真や動画、音楽、ドキュメントなどの様々なファイルを保存することができます。

ネット回線を経由してGoogleドライブに保存されているファイルにアクセスするので、利用するにはネット環境が必須になります。

運営会社 Google
ストレージ容量 15GB
対応端末 iOS端末、Android OS端末、Windows、Mac
対応ファイル 画像ファイル、動画ファイル、オーディオファイル
テキストファイル、アーカイブファイル
Microsoftファイル、Adobeファイルなど

ネット回線さえあれば場所や環境を問わずアクセスが可能

端末のストレージ内にファイルを保存している場合、ネット環境がない場所でもアクセスできるのがメリットですが、常にその端末を持ち歩く必要があります。

遠隔操作の設定をしない限り、別の端末に保存されているファイルには基本的にアクセスできません。

しかし、Googleドライブに保存している場合、ネットに接続されている端末で同一のGoogleアカウントにログインすれば、PCやタブレットなど複数の端末でファイルを閲覧・編集できます。

場所や端末を問わず、いつでもどこでもファイルにアクセスできるのが最大のメリットです。

【Googleドライブの使い方】スマホにインストールから登録するまでの手順

まずは、スマホにGoogleドライブをインストールしてから登録するまでの手順を詳しく見ていきましょう。

iPhoneの場合

iPhoneをお使いの方は、以下の手順を参考にインストール・登録を行って下さい。

App Storeからアプリをインストール

iPhoneでGoogleドライブを使うには、まずApp StoreからGoogleドライブのアプリをインストールする必要があります。

<操作手順>
「App Store」を起動します。

起動したら、画面右下の「検索」をタップしましょう。

「検索」をタップ

画面上部の検索ボックスに「Googleドライブ」と入力して検索して下さい。

「Googleドライブ」と入力して検索

Googleドライブの「入手」をタップします。

「入手」をタップ

Touch IDなどで認証を行いましょう。

認証を行う

これで、iPhoneにGoogleドライブのアプリがインストールされました。

Googleアカウントにログイン

次に、インストールしたGoogleドライブのアプリを起動して、Googleアカウントにログインしましょう。

<操作手順>
インストールしたGoogleドライブアプリを起動します。

Googleドライブアプリを起動

画面左下の「ログイン」をタップしましょう。

「ログイン」をタップ

確認画面が表示されたら、「続ける」をタップして下さい。

「続ける」をタップ

Googleアカウントのユーザー名を入力したら、「次へ」をタップします。

Googleアカウントのユーザー名を入力

パスワードを入力したら、「次へ」をタップしてアカウントにログインしましょう。

パスワードを入力

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。