『かわいい』が生まれる場所。

iOSのバージョン確認はどうやるの?PCを使うやり方も解説します!

iOSのバージョン確認はどうやるの?PCを使うやり方も解説します!

みなさんは、自分が使っているiPhoneやiPadのiOSバージョンを知っていますか?種類が多すぎで追いついていない人もいるのではないでしょうか?

今回は、そんなiOSのバージョン確認方法についてご紹介します。PCでのやり方もあわせてお話ししていきます。

【iOS】バージョンの確認方法

実際、今使っているiOSのバージョンを知らない人は多いです。確認のやり方も、あまり覚えていない人もいるのではないでしょうか。そこでまずは、基本的な確認方法について確認していきます。

こまめに確認することはないと思いますが、確認が必要なこともあるので、ぜひ覚えてみてくださいね。

iPhoneの場合

iPhoneのiOSを確認しましょう。本体設定の「一般」を開いてください。

一般

次に、一番上の「情報」をタップします。

情報

すると、現在利用しているものが「システムバージョン」項目に表示されます。

システムバージョン

自分が使っているのが古いバージョンなのかわからない場合、「一般」の中にある「ソフトウェア・アップデート」を開いてみてください。古いバージョンを使っているのであれば、「ダウンロードしてインストール」ボタンがあり、新しいバージョンが表示されているはずです。

iPadの場合

iPadの確認方法は、ほとんどiPhoneと同じです。画面が大きい分、表示のされ方が違います。本体設定の「一般」を開き、「情報」をタップすると「システムバージョン」項目に今使っているバージョンが表示されているはずです。手順は同じです。

ちなみに!現在の最新のバージョンはこれ

現在の最新バージョンはどれなのでしょうか?実は、端末によって使えるものが違うのです。古い端末は、Appleでのサポートが終了している可能性があります。

その場合は、アップデートできるiOSの上限が決まっているので注意しましょう。また、iOSのアップデートによりセキュリティも新しくなります。現在最新で利用されているApple製品のiOSは以下の通りです。

iOS 対象
iOS 14.2.1 iPhone 12シリーズ
iOS 14.1 iPhone 6s以降の端末
iTunes for Windows 12.11 Windows 10 以降
watchOS 7.1 Apple Watch Series 3 以降

出典:Apple公式

iPhone 6以前の端末は、すでにサポート終了しています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。