スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google】「バックアップと同期」の使い方!徹底的に解説!

【Google】「バックアップと同期」の使い方!徹底的に解説!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Macの場合

ダウンロード手順

Macでダウンロードする場合も下記リンクから始めます。
「バックアップと同期」をインストール(Google Drive)

まっくDL

ダウンロードフォルダに保存されれば完了です。

インストール手順

Macでは、保存されたダウンロードファイル名は「InstallBackupAndSync.dmg」です。

保存されたダウンロードファイル「InstallBackupAndSync.dmg」をダブルクリックしましょう。

まっくいんすこ

インストールは、「ドラッグしてドロップ(ドラッグ&ドロップ)」するだけです。

【Google】「バックアップと同期」の使い方《初期設定》

ここからは、インストール後に起動して使用する初期設定手順を解説していきます。

Windowsの場合

設定手順

  1. ログイン
  2. マイパソコン
  3. Googleドライブ

インストールが完了した後に「ようこそ」という画面が表示されます。

①ログインの操作手順

ここから

ここで、【使ってみる】を選択します。

ここから1

ドライブにログインするための【メールアドレス】を入力して下さい。

【次へ】を選択します。

ここから2

パスワードの入力です。

入力しましたら、【次へ】を選択です。

②マイパソコンの操作手順

せってい2

上の画像になりましたら【OK】をクリックしましょう。

せってい3

こちらの画面はどのようなものかと言いますと、「パソコンからGoogleドライブに移すものを選んで下さい」と言う操作画面です。

※画面の詳細は、下記に「イ・ロ・ハ」で解説しています。

それぞれの項目を選択し終わりましたら【次へ】をクリックして進みます。

画面詳細(イ)

ここは、フォルダを選択する設定項目です。

初期の設定画面では、【デスクトップ】【ドキュメント】【画像】のチェックボックスが、全て選択されていると思います。

いきなり全てのローカルデータをバックアップしてもいいですが、後で残り容量を見ながら必要なデータだけのアップロードが可能ですので、初期設定では、これらのチェックを外しておくとをおすすめします。

「バックアップと同期」のアップロードについては後程、詳しく解説いたします。

画面詳細(ロ)

写真や動画をアップロードする際に、どのようなサイズ(画質)で保存するのかを設定する箇所です。

  • 【元の画質】を選択すると、15GBの容量から使用されます。
  • 【高画質】:ファイルの容量を小さくして保存されます。

ストレージ(容量)が無制限で使用出来ます(※)ので、おすすめは【高画質】ですが、容量を気にしないのであれば【元の画質】でも問題ありません。

    ※Googleフォトでの高画質の無制限無料バックアップは2021年5月末で終了予定です。2021年6月1日以降は、元の画質と同様にストレージ容量を消費します。

画面詳細(ハ)

【Googleフォト】のチェックボックスを選択しておくと、Googleフォトと言う別のストレージサービスへも自動で保存してくれます。

③Googleドライブの操作手順

せってい4

ここでは、パソコンとインターネット上のGoogleドライブ(マイドライブ)と同期するための操作です。

【OK】を押して下の画像へ進みます。

せってい5

マイドライブ内のデータを全て同期したい場合は【マイドライブをこのパソコンに同期】にチェックを入れてから、画面右下の【開始】を押して完了します。

せってい6

また、マイドライブのデータの中から、自分が必要なファイルやフォルダだけを選択して同期させるには、【これらのフォルダのみ同期】にチェックを入れて下さい。

いんすこ3

ここまでの設定が完了しますと、デスクトップへショートカットが作成されますので確認しましょう。

Macの場合

設定手順

  1. ログイン
  2. マイパソコン
  3. Googleドライブ

Macは、インストール後に下記画像のようにポップアップウィンドウが表示されます。

まっくせって1

Googleの「バックアップと同期」を開くかどうかを聞いてきますので、そのまま設定するのであれば【OK】を選択します。

このインストール後の表示以外は、Macでの設定操作手順はWindowsと変わりはありません。

①ログイン項目で、メールアドレスとパスワードを打ち込みます。
②マイパソコンでは作業手順は同じですが、マイパソコンの表示ではなく自身が使用しているMac端末が表示されます。

まっくせって2

③Googleドライブ項目でも、マイドライブと同期させるを選びます。

あとは【開始】をクリックして初期設定は終わりです。

【Google】「バックアップと同期」の使い方《ファイル》

「バックアップと同期」の使い方で、ファイルのアップロード(保存)、共有、削除、またPCから削除するなどの方法を解説していきます。

ファイルのアップロード・確認

先程解説してきた初期設定の②マイパソコンでは、同期させるフォルダの選択をすべて外していたので、まずはアップロードさせるフォルダ設定を変更させましょう。

設定の確認や変更はタスクバーにある「マイドライブのアイコン」から行えます。

へんこう

「バックアップと同期」のアイコンをクリックして、設定を表示させます。

A

ドキュメントのフォルダごとアップロードするので、チェックを入れます。

下にある【ファイルを選択】で個々のファイルを選択すること出来ますので、容量を確認しつつ選びましょう。

【OK】をクリックすれば、ドキュメントのファイルが「マイパソコン」へアップロードされます。

B

確認は、指定したフォルダを開くと選択したファイルにグリーンのチェックが付いています。

D

また、Googleドライブのショートカットを開いて、手動でファイルをマイドライブへアップロードすることも可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。