スマホで見つける、もっと可愛い私

【Android】意外と簡単!最初にやるべき初期設定まとめ!

【Android】意外と簡単!最初にやるべき初期設定まとめ!

iPhoneとAndroidではそれぞれ操作感や仕組みが違います。

でも実は、iPhoneからAndroidにスマホを機種変更した場合でも、意外と簡単に設定を済ませることができるんです。

そのため、OSの種類が違ってもスムーズに使いこなすことができますよ。

そこで今回は、Androidのスマホの初期設定について解説していきます。

Androidのスマホを初めて使うという方に向け、最初にやっておきたい操作をいくつか紹介します。

今までiPhoneしか使たことが無い方でも安心してください。

Androidは決して操作が難しい端末ではありません。適切な設定を事前に済ませておけば、トラブルを起こすこともなく快適に使いこなせますよ。

設定をやり直したいという方にもおすすめです。

特に設定しておきたいおすすめ設定を一通りピックアップしていくので、是非チェックしておくことをおすすめします!

それでは早速見ていきましょう。

【Android】やっておくべき初期設定≪起動直後≫

数ある設定項目の中から、まずやっておきたい初期設定として紹介するのは、『起動直後の設定』です。Androidのスマホ機器を初期起動すると、必ず表示される設定メニューになります。

ですので、自分から設定を呼び出す必要がありません。

初めて起動する場合には必ず表示されるので、このタイミングで設定を完了させておくことをおすすめします。やることはシンプルです。

画面の指示に従って設定を行うのみとなります。

言語設定

Androidスマホを初めて起動したときに、まず表示されるのは言語設定です。

これからこのスマホで使用する言語を選びます。多くの方が『日本語』を選ぶことになるでしょう。

言語設定はただこれだけで完了です。

いつも使う言葉を選んで次に進めていきましょう!

Wi-Fi設定

Androidの初期設定で次に完了しておきたいのは、『Wi-Fi設定』です。

設定自体はオフラインですることも可能ですが、いずれスマホ機器でアプリを使ったり、インターネットをしたりなど、通信が必ず必要になります。

4G回線のみを使用する場合であれば、スキップしても大丈夫です。

普段家庭内で使用しているWi-Fiに接続しておきましょう!Wi-Fiに接続する際に必要な情報が2種類あります。『SSID』と『パスワード』です。

特別な設定をルーター側で行っていない限り、SSIDとパスワードにはルーター本体に記載されているので、覚えていない方は確認して入力しておきましょう。パスワードが複雑な場合が多いので、文字の入力ミスに注意してください!

Android-Wi-Fi設定

適切にWi-Fiに接続できれば完了となります。

Wi-Fi設定に関しては後でもできるので、とりあえず初期設定を素早く済ませたい方は最初に設定しなくても問題ありません。

Googleアカウントの登録

Androidの初期設定で次に完了させておきたいのはGoogleアカウントの登録作業です。

Androidのスマホに搭載されているGoogle関連のアプリを使用するだけでなく、このスマホ自体を動かすために必要になります。

Googleログイン

iPhoneでいう『Apple ID』のような存在です。キャリアで契約する際に作るケースも多いので、初期設定の時点でGoogleアカウントを持っていない方は少ないでしょう。

Googleアカウントを設定する際に必要になるのは『アカウント名(メールアドレス)』と『パスワード』です。

この2つを入力欄にいれて完了です!この際もパスワードをミスしないように適切に入力しておきましょう。

Googleアカウントに関しては複数登録することができます。

これは後からでも自由に追加登録ができるようになっているので、焦らなくても大丈夫です。まずは簡単に一連の初期設定を済ませてしまいましょう。

 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。