『かわいい』が生まれる場所。

Facebookに登録したメールアドレスを変更できる?変更手順を解説!

Facebookに登録したメールアドレスを変更できる?変更手順を解説!

Facebookのメールアドレスを変更できない時の対処法

なんらかの不具合が生じていてFacebookのメールアドレスが変更できない場合もあります。

オンラインサービスであるFacebookは、状況によってうまくデータが反映されない場合などいろいろな理由が考えられます。

それぞれの原因ごとに対応方法をご紹介します。

メールアドレスを打ち間違っていないか確認する

メールアドレスを打ち間違っていないか確認しましょう。

冒頭でもすこし触れましたが、メールアドレスを間違って登録してしまった場合は、Facebookからの確認メールが届くことはありません。

アルファベットの大小や、誤ってタイプミスをしている場合もあります。メールアドレスの中に半角スペースが紛れ込んでいることも考えられるので、しっかりと確認しましょう。

それでも登録したメールアドレスに確認のメールが届かない場合は、「@facebookmail.com」からのメールの受信設定が「迷惑メール」に振り分けられている可能性もあります。

迷惑メールフォルダも確認して、メールが届いていないか見てみましょう。

アプリを再起動する

スマホアプリは定期的にアップデートが行われています。バージョンが新しくなってこれまで使えていた機能が突然使えなくなってしまうことも。

これらを確認するためにも、ブラウザやアプリをいったんタスクから切ってからもう一度起動してみましょう。

ホームボタンがない端末で、スクリーンショット撮影・アプリの強制終了・端末を再起動する方法 | APPTOPI

また、アップデートがないかApp StoreやGoogle Play Storeで確認してみましょう。

もう少し時間を空けてみる

ネットワークが混雑していたり、繰り返してメールアドレスの登録や削除を行ったりしていると、アプリが正常に動かない場合があります。

ネットワークの混雑であれば、数分ほどですぐに登録が正しく行えるようになるので、落ち着いて登録すればすぐにできます。

ただし、繰り返して登録と削除をしていて急にできなくなった!という場合は、ペナルティによって登録ができない可能性があります。

メールアドレスの登録をしたときに英語でエラーメッセージが出た場合は「スパム行為を検知したためこの操作は受け付けられません。しばらく時間をおいてお試しください」という内容で警告が表示されます。

メールアドレスの登録はできますが、確認の認証が行えなくなっているので登録が完了しません。

長い場合は半日程度の時間を空けなければ操作ができなくなるので、登録する手順を最小限にしましょう。

安定したネットの場所で試す

ネットワーク回線が不安定になっていることが原因になることがあります。つまり、電波が弱いので回線速度が遅くなっていて、データが届かなくなっている、という状況です。

するとタップしても動かなかったり、スパム扱いされてしまったりと良くないことにつながります。

そうした状態にならないためにも、通信状況の良い場所で設定をしましょう。

スマホを再起動する

スマホも長期間連続で使い続けていると、自然と動作が鈍くなります。

そういう時はスマホを再起動をさせると動作を鈍くさせるプログラムが消えるので、不具合が治ることがあります。

そうした不具合を改善するアプリもたくさんありますが、もっとも確実な方法は再起動です。

「なんだか動きがおかしいぞ?」「アプリがちゃんと動いてくれない」なんてことになったら、とりあえず一度電源を落として、再起動することをおすすめします。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。