スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】ウイルス対策は必要?感染時の状況や対処法をご紹介!

【iPad】ウイルス対策は必要?感染時の状況や対処法をご紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

【iPad】ウイルス対策する方法《パスワードの設定》

iPadのセキュリティレベルを高めるためにまず行う必要があるのは、パスワードの設定です。

他人が勝手に自分のiPadを操作しないようにするため、パスワードの設定をすることはとても重要です。

Touch IDだけではセキュリティは不十分

多くのiPadユーザーは、iPadのロック解除にTouch IDを利用しています。

自分の指紋をあらかじめiPadに認識させ、自分の指紋でロック解除をする方法です。

ロック解除を即座に行いiPadを使用するには最適な方法ですが、Touch IDはセキュリティの観点からは不十分な方法です。なぜなら自分の指紋を第三者が見つけ、それを写し取り、偽の指を作り上げることが可能だからです。

そのため、パスワード、つまりパスコードの設定をしっかり行うようにしましょう。

パスワードの設定方法

iPadのパスワードの設定方法を説明します。

まずiPadのホーム画面にある「設定」アプリを開きましょう。

設定

画面左側に表示されているメニューの中から「Touch IDとパスコード」を選択しましょう。

Touch IDとパスコード

「Touch IDとパスコード」画面が右側に表れます。表示されている項目に「パスコードをオンにする」があるので、それを「オン」にします。

パスコードをオンにする

新しいパスコードを6桁入力しましょう。これでパスコードの設定が完了しました。

新しいパスコードの入力

「Touch IDとパスコード」画面に戻ります。表示されている項目に「パスコードを要求」があります。それが「即時」になっていることを確認しましょう。

パスコードを要求

【iPad】ウイルス対策する方法《ウイルス対策アプリ》

iPadのパスコード設定が終わったら、次はiPadにインストールするウイルス対策アプリの選択です。現在、いろいろなウイルス対策アプリが提供されていますが、どのアプリがおすすめでしょうか。

これから6つのウイルス対策アプリを紹介します。どれが自分に最もあったアプリなのか、ぜひ注目してください。

Lookout

最初に紹介するおすすめのウイルス対策アプリは「Lookout」です。

「Lookout」の特徴は、第三者が自分のiPadを盗難しようと操作した場合に、デバイスの位置情報をメールで送信してくれることです。

またその際、警告アラームも鳴らしてくれます。

Lookout

ウイルスバスター モバイル

2つ目のおすすめのウイルス対策アプリは「ウイルスバスター モバイル」です。「ウイルスバスター モバイル」は日本で人気の高いウイルス対策アプリです。

「ウイルスバスター モバイル」の特徴は、AI技術を駆使して偽サイトによるフィッシング詐欺からデバイスを保護してくれることです。

また、暗号化されていない危険なフリーWi-Fiへの接続を阻止します。

さらに、iPadのウィークポイントである、Webサイトからの攻撃からも保護してくれます。

ウイルスバスター モバイル

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。