スマホで見つける、もっと可愛い私

【Audible】購入方法や返品・交換の方法を画像付きでご紹介♪

【Audible】購入方法や返品・交換の方法を画像付きでご紹介♪

今話題のAudibleというサービスを知っていますか?

「なんとなく知っている」という人でも、Audibleの特徴やお得に使える方法を知っている人はまだ少ないかもしれません。

そこで今回は、Audibleを初めて知った人でもわかりやすいように、特徴や利用方法を解説していきます!

この記事を読み終わった後は、きっとAudibleを使ってみたくなるはずですよ。

Audibleとは?返品や交換も可能か

Audibleをあまりよく知らない人のために、まずはAudibleとはどんなサービスなのかをご紹介していきます。

また、Audibleを利用する際の大事な要素である返品・交換についてもわかりやすく説明していきます。

Audibleとは?

Audible(オーディブル)とは、プロのナレーターさんが朗読してくれた本をスマホやパソコンで聴くことができるサービスです。

このようなサービスは海外では日本よりメジャーで、オーディオブックと呼んでいるんですよ。

活字を読むのが苦手な方でも、これなら本の内容を吸収できちゃいますね。

音楽を聴くように何か作業をしながらでも本の内容を理解することができるため、気軽に読書ができることで人気急上昇のサービスなんです。

AudibleはAmazonの関連会社のため、Amazonアカウントがあればすぐに利用もできます。

Audibleの公式サイトからAmazonアカウントでログインすれば、このような画面が表示され、まずは30日間の無料体験ができるんですよ。

入会

本を買うときに利用するコインも1枚無料でもらえるので、気になる方は、まず無料体験をしてみましょう。

無料期間後は自動的に月額が発生するので、注意が必要です。

本会員後は月額1500円でコインが1枚もらえます。

また、Audibleで買った本は今後Audibleを退会しても、ずっと聴くことが可能なんです。

これは嬉しいサービスですよね。

ちなみに、コインを使ってしまった後に買いたい本があったときには、通常価格の3割引きで買うこともできます。

本の価格は一律ではありません。

月額の1500円より安い本もあれば、倍以上する本もあるんです。

そのため、もし1ヶ月以内に欲しい本が2冊以上ある場合は、できるだけ高い値段の本をコインで買う方がお得ということになりますね。

返品や交換も可能

Audibleのシステムを知って、「月にもらえるコインが1枚だけ・・・少ないな」と感じる方もいるでしょう。

でも、このコインをうまく使えば月額内でもAudibleを楽しむことができちゃうんです。

いちばんのポイントは、返品や交換ができることなんです。

他のオーディオブックサービスには返品交換システムはないので、これはAudibleの特徴とも言えます。

返品や交換ができるため、安心して気になる本を買うことができますね。

返品や交換に回数制限はある?

 

結論から言うと「一応あります」という曖昧な答えになってしまいます。

実際には5~9回返品や交換を繰り返すと「返品不可」が表示され、カスタマーサービスへ連絡するとまた手続きが進められるようになるのです。

そのため、実質、回数は無制限にすることも可能なんです。

とは言っても、常識の範囲内で返品や交換は行いましょう。

Audibleのシステムはレンタルや読み放題ではないため「タイトルと内容のイメージが違った」「本の内容とナレーターの声のイメージが違った」などの理由のときに、改めて気に入った商品を買ってもらいたいため返品や交換を受け付けている、とAudibleサイド説明しています。

本当に気に入る本を見つけるためのシステムということを理解して利用してみて下さい。

ちなみに、返品期限は買った日から365日以内で、無料体験期間中でも返品や交換は可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。