スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】指紋認証が反応しない!その原因とトラブルへの対処法

【iPhone】指紋認証が反応しない!その原因とトラブルへの対処法

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

【iPhone】指紋認証が反応しない!手や指に問題がある場合

次に取り上げるのは、手や指に問題があるために指紋認証によるロック解除ができないことです。3つの対処法を紹介します。

手や指のコンディションを整えておこう

最初に紹介する対処法は、手や指のコンディションを整えておくことです。夏場になると汗をかきますが、汗で湿った指でホームボタンに触っても、指紋が検出できないため指紋認証ができない場合があります。

また料理やお菓子作りをしていて薄力粉はやベーキングパウダーなどが指に付いた状態で指紋認証によるロック解除をしても、指紋を検出できないため拒否されるかもしれません。

iPhoneを操作するときは可能な限り手を洗い、しっかり手を乾かすようにしましょう。またこれから寒くなり、乾燥から手を守るために保湿クリームを使うと思いますが、保湿クリームをつけすぎると指紋認証が上手くいかない場合があるので、この点も注意しましょう。

スキャン中に手や指を動かさない

2番目の対処法は、指をホーム画面にあてて指紋認証を行っているときに、手や指を動かさないようにすることです。iPhoneの指紋認証システムはクオリティーがとても高く信頼できるものですが、動いているものの認証を行えるほど高度ではありません。

指紋認証を正確に行うには指紋を正確に読み取らなければならず、そのためには指をホーム画面にあてたら指を固定し動かないようにする必要があります。とくに慌てているときや立っているときなどは、固定した指が動いてしまうことが多いので、座って落ち着いてから指をホームボタンにあてて指紋認証を行うようにしましょう。

指紋認証の角度や位置を確認する

3番目の対処法は、ホームボタンにあてている指の角度や位置を確かめることです。先ほど触れた点ですが、iPhoneの指紋認証システムは精度が高く信頼性の高いものですが、指紋登録をしたときと同じ角度、同じ位置で指をあてないと指紋の識別ができません。

今後さらに進化した指紋認証システムをAppleが開発する可能性はありますが、今のところ指紋認証を正確に行うには、指を動かさず、正しい角度と正しい位置で指をホームボタンの上に置くことが必要です。

【iPhone】指紋認証が反応しない!ホームボタンに問題がある場合

次に取り上げるのは、iPhoneのホームボタンに問題があるために指紋認証によるロック解除ができないことです。3つの対処法を紹介します。

ホームボタンに付着している汚れを取り除こう

最初の対処法は、iPhoneのホームボタンに付着している汚れを拭き取り、キレイにしてから指紋認証を行うことです。iPhoneユーザーの多くは、ホームボタンをできるだけ押さなくてもiPhoneが操作できるように「AssistiveTouch」機能を活用します。ホームボタンを頻繁に押し続けると故障の原因になるからです。

それでもホームボタンをまったく触らずにいるのは不可能です。バックグラウンドで動いているアプリを終了させるためには、ホームボタンを2度押さなければなりません。さらに毎回ロック解除をするために指をホームボタンにあてなければなりません。

「AssistiveTouch」機能を使っていないユーザーの場合は、iPhoneを操作するため頻繁にホームボタンを触らなければなりません。ホームボタンは触れば確実に汚れます。汚れが付いたままでは、指紋を正確に読み取れないため指紋認証は行えません。

ティッシュや柔らかい布などでホームボタンを拭き、キレイにしてから指紋認証をしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。