スマホで見つける、もっと可愛い私

VプリカがAmazonプライムで使える?本当のところを教えます!

VプリカがAmazonプライムで使える?本当のところを教えます!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

VプリカでAmazonプライムに登録できる?

それでは、VプリカでAmazonプライムに登録できるかどうかを紹介していきます。VプリカでAmazonプライムを使いたいと考えている人は、参考にしてみてください。

できません!

結論から言うと、VプリカはAmazonプライムへの支払いには使えません。

他にも、旅行小切手購入やFX取引などのキャッシュ取引には利用できません。また、Amazonプライムだけでなく公共料金や保険料など継続的な支払い方法にも使えないので注意です。さらに、利用できない加盟店もありますので、事前に確認しておきましょう。

そして後日カードの提示が求められる可能性のあるホテルやコンサートの予約にも使えません。またインターネット上のお店でも利用環境が整っていない場合は使えないことがあるので気を付けましょう。

Vプリカは、Amazonで商品を購入した時の支払い方法に利用できます。なおプリペイドカードへの課金は注文品の発送の時ですが、残高から商品代が引かれるタイミングはカード承認時ですので注意してください。

登録できる支払い方法

Amazonプライムはクレジットカード、デビットカード、Amazonギフト券、携帯決済、Paidy翌月払い、パートナーポイントプログラムを登録することで支払えます。

VプリカでAmazonギフト券を購入することは可能です。そのためどうしてもVプリカを利用したい場合はAmazonギフト券をVプリカで購入し、そのAmazonギフト券でAmazonプライムの費用を支払うこともいいでしょう。

VプリカをAmazonギフト券を購入することに使うことは、メリットがあります。Vプリカは有効期限は1年ですが、Amazonギフト券は有効期限が10年です。

Amazonギフト券は15円以上から購入できます。Vプリカの残高が15円以下の場合は、15円以上にしてから使わないといけません。残高は、Myページで確認することが可能です。

【Amazonプライム】Vプリカができることは?

ここからは、Vプリカでできることを紹介していきます。Amazonプライムで使えなくても活用方法は複数あるので、参考にしてみてください。

通常の買い物の支払い

Vプリカは、Amazonやその他オンラインサービスで決済方法として利用できます。注意点としては、出荷準備開始の連絡が来た後で注文をキャンセルすると重複承認や減算が行われることが少なくありません。

心配な場合は、注文をキャンセルするときはなるべく早めに行うことです。さらに誤って引き落とされた場合は後日返金される流れになりますが、何か問題が起きた場合はVプリカに問い合わせるといいでしょう。

支払いをする時は、支払い画面のクレジットカードを入力する画面でVプリカ情報を入力していきます。

入力

カードの名義人はVプリカのニックネームを入力しましょう。ニックネームはVプリカのMyページで自分で決められるため、入力しやすい物にすることがおすすめです。

その他、有効期限やカード番号は、Vプリカに書かれているものをそのまま入力していきましょう。クレジットカードのような感覚で使えるため、ネットショッピングに慣れている人であれば簡単に登録できます。

無料体験の登録

Amazonプライムの無料会員登録で、Vプリカが使えます。ただし、Amazonプライムの支払いには使えないので注意してください。無料体験でAmazonプライムやPrime Studentなどが気に入った場合は、改めてクレジットカードや携帯決済などを入力する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。