『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】ハッシュタグが反映されない!?対処方法を解説♪

【Instagram】ハッシュタグが反映されない!?対処方法を解説♪

Instagramで投稿する時、ハッシュタグをつけたことはありますか?

ハッシュタグとは、投稿のキャプション(文章)部分に、好きなキーワードを『#』でタグ付けできる機能です。みなさんも「#スイーツ」「#カフェ」などのハッシュタグを見たことがあると思います。

このハッシュタグを使うと、自分の投稿をフォロー外の人に見てもらえたり、同じジャンルが好きな人からチェックされやすくなったりして、つながりが増えるきっかけにもなります。

ただ、入力したハッシュタグが反映されない!という問題が起きることも・・・。

今回の記事では、その原因と対処法についてチェックしていきます。それでは見ていきましょう。

【Instagram】ハッシュタグが反映されない原因は?

Instargamでハッシュタグが反映されない場合には、さまざまな問題が考えられます。

とはいってもそれほど深刻なものでもありませんので安心してください。落ち着いて対処していきましょう。

Instagram側に問題が発生している

Instagramでハッシュタグが反映されないことの原因として最初に挙げられるのは、Instagramのサービス上で問題が発生しているということです。これに関してはシステムやサーバーのトラブルである可能性も考えられます。

Instagramのアプリ自体で不具合が発生している場合については、簡単に対処することができますが、サーバーなどの大きなエラーについてはそのまま待機するほかありません。

自分側に問題がある

2つ目の原因として挙げられるのは、自分側に問題が発生しているということです。他のユーザーは適切にハッシュタグが反映されているのに、自分の投稿だけおかしい場合については、この可能性が考えられます。

また、Instagramでハッシュタグを利用するためには定められているルールに従って投稿する必要があります。ガイドラインや規則に反して使っているケースであれば正しい投稿方法をチェックしてからにしましょう。

アカウントに制限がかかっている

3つ目にピックアップする原因は、Instagramの自分のアカウントに制限がかかってしまっているということです。アカウントに制限がかかってしまうと、通常の動作ができなくなります。制限の度合いによって対処すべき内容が異なります。

以上の3つのポイントが原因として考えられます。
 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。