スマホで見つける、もっと可愛い私

【使いやすくて便利!】どれにする?おすすめのプリペイドカード:10選

【使いやすくて便利!】どれにする?おすすめのプリペイドカード:10選

皆さんは「プリペイドカード」と聞いた時、まず何を思い浮かべますか?PASMOやSuicaなどをはじめとした交通機関系のチャージ式カードでしょうか?

プリペイドカードは、通常、事前にチャージしてから残高を使っていく前払い式です。

そのため、後払い式のクレジットカードと違って知らず知らずのうちに使いすぎてしまう心配も少なく、未成年者でも気軽に利用することができることが大きなメリットと言えるでしょう。

今回は、たくさんあるプリペイドカードの中から特に使いやすくて便利なおすすめのカード10選をご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

プリペイドカードとは?選び方のポイントはあるのか

世間に流通しているプリペイド(先払い式)カードには、とてもたくさんの種類があります。

大きく2つに分けると、図書カードやQUOカードのような使い切り型のものと、その都度チャージしながら繰り返し使うWAONやPASMO・Suicaなどのチャージ型に分けることができます。

どちらも決済前までに料金を「先払い」しておくことが必要ですが、プリペイドカードの1番のメリットは、つい使いすぎてしまったり、カードローンや次月の支払いを気にかけずに済むところです。

また、カードのデザインが豊富だったり国内だけでなく海外でも使用できたりと、それぞれのプリペイドカードによって様々な特徴があります。

その中から自分の性格や年齢、ライフスタイルを踏まえた上で自分に合ったカードを選ぶとよいでしょう。

入会時の審査ナシで使える

新しくクレジットカードを発行する場合、年収や年齢などを含めた「与信審査」がありますが、プリペイドカードの発行では基本的に与信審査などは必要ないため、申し込めばすぐに発行してもらうことが可能です。

前払い

プリペイドカードは、あらかじめカードにチャージ(入金)あるいは残高のあるカードを購入し、残高のある範囲で支払いに使用することができるシステムになっています。

そのため、使い過ぎの心配がほとんどなく、都度チャージ型のカードの場合は繰り返し入金して使用することができます。

国内でも海外でも使用可能

プリペイドカードの種類にもよりますが、国際カードブランド(VISA・JCB・Mastercard)の付いたプリペイドカードは、クレジットカードのように国内・海外どちらの加盟店でも決済時に使えます(※一括払いのみ可)

選び方のポイント

基本的には前払い式のプリペイドカードですが、中には後払いや銀行口座などから自動的に残高をチャージできるタイプのカードもあります。つい使い過ぎてしまいそうな方は注意が必要です。

また、支払いごとにポイントが付与されたり、嬉しい特典などが付いたプリペイドカードもあります。

よく行くお店でポイントが付くプリペイドカードを使って決済すれば、よりお得にショッピングなどを楽しめるでしょう。

それぞれのカードの機能や特徴をよくふまえたうえで、自分と相性の合うプリペイドカードを探してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。