『かわいい』が生まれる場所。

【スマホ】Googleカレンダーの使い方を徹底ガイドします!

【スマホ】Googleカレンダーの使い方を徹底ガイドします!

インターネット企業として世界で最も有名なGoogle社が開発したカレンダーアプリであるGoogleカレンダーは、デザイン性に富み、操作が簡単で、GoogleアカウントさえあればiPhoneでも、Androidでも、またPCでもカレンダーの編集ができる便利さなので、世界中で多くのユーザーが利用しています。

日本でも多くの人から愛され利用されているGoogleカレンダーの基本的な使い方について、この記事で詳しく解説していきます。

使い方の前に!Googleカレンダーとはなに?

お正月になると毎年付け替えるものがあります。カレンダーです。

卓上カレンダー、日めくりカレンダー、壁掛けカレンダーなど、カレンダーの種類もいろいろあり、日付や曜日を確認できるだけでなく、カレンダーに印刷されている綺麗な絵や写真を楽しめるものもたくさんあるため、部屋の飾り付けのためのアイテムとして利用する人もいます。

でも今カレンダーを利用している人はあまりいません。カレンダーがなくてもスマホがあれば日付や曜日をすぐに確認できるからです。紙のカレンダーは利用されていなくても、アプリのカレンダーはたくさんの人が使っています。紙のカレンダーではできないたくさんの便利機能がカレンダーアプリにはあるからです。

たくさんの人が使っているカレンダーアプリの中でも、特に人気が高いのがGoogleカレンダーです。Googleカレンダーとはどんなアプリでしょうか。

Googleが開発したカレンダーアプリ

Googleカレンダーは、世界で最も有名なインターネット関連の企業であるGoogleが開発し無料で配布しているカレンダーアプリです。現在たくさんのカレンダーアプリが利用されていますが、人気カレンダーアプリのランキングで常に上位に名前が挙がるのがGoogleカレンダーです。

グローバル企業であるGoogle社が提供しているアプリなので、日本だけでなく世界中の人がGoogleカレンダーを利用しています。Google社は、iOSを搭載したiPhoneやiPadに対応するGoogleカレンダーアプリも無料で配布しているので、AndroidユーザーだけでなくiPhoneユーザーも利用できます。

仕事でもプライベートでも使いやすい

無料で、とても操作が簡単なことはGoogleカレンダーの魅力の1つです。しかし、Googleカレンダーの魅力はそれだけではありません。

予定管理とToDoリストの作成、またGoogleアカウントさえあれば複数のデバイスで予定の管理や編集ができることも、Googleカレンダーの魅力です。一般ユーザーからビジネスパーソンまで、Googleカレンダーはおすすめの予定管理アプリです。

【スマホ】Googleカレンダーの基本の使い方

Googleカレンダーがどれだけ使いやすく便利なアプリなのが、実際にアプリを手に取り使い方や操作方法を確認してみましょう。最初に紹介するのは、Googleカレンダーの基本機能です。カレンダーアプリ、また予定管理アプリとして操作がどれほど簡単で使いやすいかに注目してください。

予定を入れる

まずGoogleカレンダーに予定を入れる方法を説明します。ホーム画面にある「Googleカレンダー」アプリを開きましょう。

Googleカレンダー

Googleカレンダーのトップ画面が立ち上がります。画面の右下にある「+」をクリックしましょう。

追加

画面が変わります。画面右下に4つのタブが表示されます。その中から「予定」を選びクリックしましょう。

予定

「予定の作成」画面が立ち上がります。「タイトルを追加」に予定のタイトルを入力しましょう。

タイトルの入力

開始日時を設定するので、まず表示されている日にちをタップします。カレンダーが表示されるので、予定している日にちを設定しましょう。

日にちの設定

次に時間をタップし、予定している開始時間を設定しましょう。終了日時はデフォルトで同日の1時間後になっていますが、それでよければ「完了」をクリックします。もし終了日時を変更したいなら、開始日時と同じ手順で変更しましょう。

時間の設定

「予定の作成」画面に戻ります。設定内容を確認し、問題がなければ「保存」をクリックしましょう。

保存

Googleカレンダーに作成した予定が埋め込まれました。

完成

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。