スマホで見つける、もっと可愛い私

【Facebook】どこにあるの?コードジェネレーターの使い方!

【Facebook】どこにあるの?コードジェネレーターの使い方!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【Facebook】コードジェネレーターを使う方法

では実際に、コードジェネレーターを使う方法について見ていきましょう。セキュリティ面はかなり強化されますので、まだの人は一度試してみることをおすすめします。

二段階認証をオンにすると使用できる

冒頭でも触れましたが、コードジェネレーターは二段階認証を併せて使います。そのため、まずはFacebook上の二段階認証をONにしておかなければいけません。

Facebookにおける二段階認証の仕方は2通りあるので、自分の使いやすい方、よりセキュリティの強度が高い方を考えた上で選択しましょう。

詳しいやり方は以下で見ていきます。

二段階認証の登録方法

設定の中にある「セキュリティとログイン」から「二段階認証」を選択します。

場所

場所

認証アプリでコードを取得する方法と、SMSで送信する方法の2種類あり、Facebook側ではアプリの使用を推奨しています。

場所

アプリでの認証

使用しているスマホで設定する場合は、あらかじめ認証アプリをインストールしておけば、「同じデバイスに設定」を押すと認証アプリが起動します。

別の端末で設定する場合は、表示されたQRコードを読み取りましょう。

場所

すると、アプリ側で、Facebookの認証方法としてアプリを使用する、という旨のポップアップが出てきます。(今回はスマホでVip Accsessを使用)

場所

「OK」を押すとコードが発行されるので、それをコピーしてFacebook側のページに入力します。

場所

さらに「完了」を押せば、二段階認証の登録は完了です。

SMSでの認証

SMSでコードを送信する場合は、Facebook側に自分の携帯電話の番号を登録します。

SMS

注意書きにも書かれていますが、電話番号は二段階認証のためだけに使用されるもので、Facebook上のプロフィールなどには表示されないので、その点は安心してください。

電話番号を入力して「確認」を押すと、自分のスマホにコードが送信されるはずです。

SMS

送信されてきたメッセージを確認し、コードをFacebook側に入力すれば、認証完了となります。

【Facebook】コードジェネレーターを要求されたら

二段階認証を設定後、実際にコードジェネレーターが機能した場合のやり方について見ていきましょう。

コードジェネレーターが表示される過程

上でも書いたように、これまでログインで使用したことのないブラウザーや端末を使う場合、登録しているメールアドレスとパスワードを入れてログインボタンを押しただけでは、ログインができません。
コードジェネレーターが機能するのは、まさにこの時。

認証コードの入力画面に切り替わるので、送られてきたコードを入力すれば問題なく認証されます。

SMS

新しいブラウザーからログインした場合は、ログイン後に以下のような画面が表示されます。

SMS

「ブラウザーを保存」を選択すれば、これ以降同じブラウザーからログインをする際にはコードの入力が不要になります。「保存しない」を選択すれば、それ以降も同じように二段階認証した上でのログインが必要です。

注意!コードや数字は一定時間で変更される

認証コードは6桁の数字ではありますが、入力するのに少々手間取る場合もあるかもしれません。
実は、コードは30秒を過ぎると変更されてしまうので、入力にもたついている間に変更されてしまうと、当然異なるコードを入力したことになり認証されません。

コードが発行されたタイミングで、数字が変更されるまでのカウントダウンも表示されているので、変更されるまでの時間があまりにも短い場合は、変更されるタイミングまで待ってから、コードを入力すると良いでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。