『かわいい』が生まれる場所。

iPadでもフリック入力ができる!おすすめキーボードアプリもご紹介

iPadでもフリック入力ができる!おすすめキーボードアプリもご紹介

iPadは初期設定だと「キーボード入力」に設定されていますが、スマホの操作に慣れている方からしてみると、キーボード入力は操作しづらく感じるかもしれません。

実は、iPadでも「フリック入力」に設定することができるんです。

そうすれば、スマホを操作している時と同じような感覚で文字入力できるようになりますよ。

そこで今回は、iPadでフリック入力する方法やおすすめのキーボードアプリをご紹介していきます!

【iPadでフリック入力をする】前準備!iPadの設定を確認しよう

iPadでフリック入力するには、日本語のかな入力のキーボードが追加されていなければなりません。

工場出荷状態のiPadではローマ字入力しか追加されていないので、1回もキーボード設定をいじったことがない場合、まずはかな入力ができるように設定を変更する必要があります。

確認手順

かな入力ができるか確認するには、以下の手順で操作を行って下さい。

「設定」を開いたら、「一般」をタップします。

「一般」をタップ

「キーボード」をタップしましょう。

「キーボード」をタップ

一番上に表示されている「キーボード」をタップして下さい。

「キーボード」をタップ

追加されているキーボードの一覧に「日本語-かな入力」があるか確認します。

「日本語-かな入力」があるか確認

「日本語-かな入力」が表示されていない場合は、これからご紹介する方法で「日本語-かな入力」のキーボードを追加する必要があります。

「日本語–かな入力」がないときの追加方法

かな入力が追加されていない場合は、以下の手順で設定を行って下さい。

キーボードの設定画面で「新しいキーボードを追加」をタップします。

「新しいキーボードを追加」をタップ

「日本語」を選択しましょう。

「日本語」を選択

「かな入力」を選択して下さい。

「かな入力」を選択

画面右上の「完了」をタップします。

「完了」をタップ

ひとつ前の画面に戻って一番下までスクロールしたら、「フリックのみ」の設定をオンに切り替えましょう。

「フリックのみ」の設定をオン

これで準備は完了です。

あとはキーボードを表示させ、左下の地球儀のアイコンを何回かタップすればかな入力に切り替えることができます。

かな入力に切り替え

なお、日本語以外の言語も追加できるので、これを機に設定方法を覚えておくと良いでしょう。

【iPadでフリック入力をする】キーボードを「分割」設置する

iPadは通常だと画面下に一体型のキーボードが表示されますが、このままではかな入力に切り替えてもフリック入力することができません。

入力できるようにするには、キーボードを分割して表示させる必要があります。

では、キーボードを分割させて設置する方法を詳しく見ていきましょう。

設定手順

キーボードを左右に分割して設置するには、まず「キーボードを分割」の設定がオンになっているか一度確認しましょう。

確認方法は以下の通りです。

「設定」を開いたら、「一般」をタップします。

「一般」をタップ

「キーボード」をタップしましょう。

「キーボード」をタップ

設定がオフになっていた場合は、トグルスイッチをタップして設定をオンに切り替えて下さい。

「キーボードを分割」の設定をオン

設定をオンにしたら、キーボードの右下のボタンを使って左右に分割させましょう。

分割させる方法は以下の通りです。

入力フォームなどをタップしてキーボードを表示させたら、右下のボタンを長押しします。

右下のボタンを長押し

ボタンを押したまま上にスライドして「分割」をタップしましょう。

「分割」をタップ

これで、左右に分割されて表示されるようになりました。

キーボードが分割表示される

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。