スマホで見つける、もっと可愛い私

【VANDLE CARD(バンドルカード)】後払い利用する方法は?

【VANDLE CARD(バンドルカード)】後払い利用する方法は?

キャッシュレス化が進んでいる現在、クレジットカードやプリペイドカードをはじめ世間にはいろいろな種類のキャッシュレス決済方法があふれていますが、皆さんはキャッシュレス決済時に、どんなカードを利用していますか?

【VANDLE CARD(バンドルカード)】は、基本的に誰でも作ることのできる「VISA機能付きのプリペイドカード」で、クレジットカードのように利用することができます!

通常、プリペイドカードといえば「先払い」が基本なのですが、バンドルカードには、便利な「後払い」のできる「ポチっとチャージ」という機能が付いています。

今回は、【VANDLE CARD(バンドルカード)】を後払いで利用する方法について解説しますので、ぜひご覧ください♪

後払いの前に!そもそもVANDLE CARD(バンドルカード)とは?

VANDLE CARD(バンドルカード)とは、「Visa機能の付いたプリペイドカード」で、18歳以上といった年齢制限や入会審査も必要ないため、誰でも作ることができます。

また、バンドルカードには3種類ありますが、専用アプリから申し込めば、すぐにネットショッピング専用の「バーチャルカード」を発行可能です。

また、バーチャルカードの他に、「リアルカード」を発行すれば、街中の店舗でのショッピングも可能になりますよ♪

さらにリアル+(プラス)カードを発行すれば、ネットや街中でのショッピングに加えて、海外のVISA加盟店(実店舗)での利用も可能になります!

特徴とメリットは?

「バンドルカード」を作る際、面倒な審査や年齢制限などは一切ありません。つまり、中学生でも作れるカードなのです!

さらに、カードの有効期限は5年間で年会費は無料(バーチャルカードのみ)です。また、プリペイドカードなので、基本的に前払い式なのですが、「ポチっとチャージ」機能を使えば、チャージした分の金額を後払いで支払うことが可能です。

チャージ方法

バンドルカードへのチャージ方法は、以下の通りです。ご覧のように様々な方法からチャージする事ができます。

  • ドコモ払い
  • ネット銀行
  • セブン銀行
  • 銀行ATM(ペイジ―)
  • ギフトコード
  • ビットコイン
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ポチっとチャージ

参考:VANDLE CARD 公式サイト

 

【VANDLE CARD(バンドルカード)】後払い方法「ポチっとチャージ」を使おう

【VANDLE CARD(バンドルカード)】には、「ポチっとチャージ」という後払い機能が付いていています。

手持ちのお金が足りない場合、「ポチっとチャージ」を利用してバンドルカードに入金を申請すると、手持ちのバンドルカードへお金がチャージ(入金)されるというシステムです。

チャージされたお金を使って買い物などできますので、どうしても買わなくてはいけないものなどがある時に利用すると良いでしょう。

なお「ポチっとチャージ」は、1,000円単位で最低3,000円~最大で50,000円まで申請をすることが可能ですが、上限額は人によって異なります。最初は上限5,000円が多いようですが、使用しているうちに上限金額が上がっていくようです。

「ポチっとチャージ」とは?

「ポチっとチャージ」とは、数多くあるカードへのチャージ方法の中の1つで、いわゆる【後払い機能】のことです。

アプリから金額を指定してバンドルカードにチャージ(借入金)を申し込みます。承認されればすぐに、お手持ちのカードにチャージされますので、後払いで買い物などを楽しめます。

また、「ポチっとチャージ」によって借入れたお金は翌月までに一括返済することが条件です。分割払いや返済期限の延長は対応していません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。