『かわいい』が生まれる場所。

【Facebook】絵文字を使う方法は?おすすめアプリ・サイトもご紹介

【Facebook】絵文字を使う方法は?おすすめアプリ・サイトもご紹介

【Facebook】絵文字入力にオススメなアプリ・サイト

最後に、Facebookで絵文字を入力する際に使うと良い、絵文字のアプリやサイトを紹介します。

スマホアプリ「Unicode6Emoji」

「Unicode6Emoji」はAndroid用の絵文字アプリ。

ダウンロードしてUnicode6Emojiを起動させると、絵文字が一覧で表示されます。

その中から使いたい絵文字を選択して長押しすると、クリップボードにコピーされるので、それをFacebookの投稿画面に貼り付けるだけでOKです。

絵文字サイト「facebook 絵文字」

ショートカット

「facebook 絵文字」では、Facebookに対応している絵文字が大画面で一気に見られるのが特徴。

FacebookやMessengerでは絵文字が一覧で出るものの、画面自体が小さいため、どこに何があるのかをスクロールして探さなくてはいけません。

その点、「facebook 絵文字」であれば、1つの画面にたくさんの絵文字がカテゴリごとに表示されているので、比較的使いたい絵文字を見つけやすいです。

画面上部にクリップボードがあるので、そちらに投稿したい内容を入力したり、一覧から絵文字を選んだりします。

あとは「コピー」してFacebookの画面に貼り付ければ完了です。

絵文字を活用して投稿を装飾しよう

絵文字が一切入っていない文章には、ちょっと寂しさを感じてしまうことも。

Facebookの投稿やメッセージに絵文字を取り入れて華やかにするのがオススメです。

絵文字の入力方法はキーボードからの入力やショートカットコードを使った入力、またアプリやサイトを活用しての入力などさまざまです。

自分がやりやすい入力方法を見つけて、絵文字を取り入れた投稿をしてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。