『かわいい』が生まれる場所。

【FamiPay】クレジットカードの登録方法や使える種類を解説!

【FamiPay】クレジットカードの登録方法や使える種類を解説!

【FamiPay】クレジットカード(ファミマTカード)を使って1番お得に使う方法

上記の通り、FamiPayにチャージをする機能は、ファミマTカードの所有が必須になっています。他のクレジットカードがチャージ用のカードとして登録できないため、新たにファミマTカードを作らないといけない人にとっては面倒ですよね。

しかし、チャージ金額200円につき1円相当のFamiPayボーナスというポイントが付与されるルールになっています。これはのちのちFamiPayとして利用できるので、継続的にFamiPayを使うつもりの人は、ファミマTカードを作っておくとお得なサービスを受け取ることができます。

事前準備!ポイントカードも登録しておく

FamiPayを利用する上で絶対にやっておきたい設定が、ポイント連携です。

ポイントカード連携

出典:ファミリーマート公式サイト

ファミリーマートでFamiPayを利用するとポイントが付与されるのですが、ポイント連携をすることで、このポイントを二重取りすることが可能です。

ポイント連携できるのは、「dポイント」「楽天ポイント」「Tポイント」の3つです。この中から普段使っているポイントサービスがあれば必ず連携しておきましょう。

ポイント還元率が3倍になる手順

ファミマTカード・FamiPay・ポイント連携によるポイント還元があることをそれぞれ説明してきましたが、この三者は連携してこそ最大のお得感を得られます。

ここで最大のポイント還元を受けられる方法を整理します。大前提として、FamiPayはチャージしないと使えません。チャージしたお金をFamiPayで利用すると、200円につき1ポイントが付与されます。

チャージ方法は、現金・クレジットカード・銀行口座が使えるのですが、ポイント還元を受けるなら、ファミマTカード一択です。

現金によるチャージ

出典:ファミリーマート公式サイト

このチャージも200円につき1ポイント付与されます。つまり、FamiPayを利用開始するのであれば「1.チャージ機能にファミマTカードを設定」「2.ポイント連携を設定」、そして「3.ファミリーマートでFamiPayを使って支払う」という流れが鉄板です。

ファミマTカード以外でチャージした場合はFamiPay利用の0.5%だけがポイント付与されますが、上記の1~3は合算できるので1.5%(それぞれ0.5%)還元されます。

FamiPayを使ってみよう!

FamiPayはファミリーマートで利用することを前提に、非常にお得なポイント還元が受けられる仕組みになっています。クレジットカードがファミマTカードに限定されるため、新たにカードを作ったり事前にポイント連携をしたりとやることは多いです。

しかし、ポイント還元だけでなくFamiPayにはお得なクーポンを受け取れる仕組みもあるのです。このクーポンを組み合わせて使うことで、本来還元されるポイント以上にお得にお買い物ができます。

ファミリーマートでお買い物をするときは、ぜひFamiPayを利用してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。