『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】ミュートってバレるの?リプライは届く?わかりやすく解説!

【Twitter】ミュートってバレるの?リプライは届く?わかりやすく解説!

この記事では、Twitterの「ミュート機能」について詳しくご紹介します!

ミュート機能を上手に使うことで自分のタイムラインを見やすくしてくれるなどのメリットがあります。

ただ、ミュートしていることが相手に知られてしまうのでは?と不安に思う方も少なくないはず。

いくら簡単に使える機能と言っても、相手にバレてしまっては、人間関係にヒビが入ったり、思わぬトラブルにつながったりしかねませんよね。

そこで今回はミュート機能の仕組みと、相手への通知はどうなるのか?について説明していきます。

【Twitter】そもそもミュートとリプライって?機能をおさらい!

まずはTwitterにおける「ミュート機能」の簡単な概要から3つのポイントにわけて解説をします。

ミュート機能とは?

ミュート機能とは、Twitterで表示されている呟きを非表示にする機能のことです。これを使用することでタイムラインなどから特定のツイートが見えない状態になり、見たいものだけに整理することが可能になります。

フォローしている特定の人の呟きを見たくないな・・・と思った場合は、ミュート機能を使うと一発で解決できます。「非表示にするのであれば、フォローを外してしまえば良いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、フォローを外してしまうと相手にバレてしまい、人間関係などでトラブルを生うリスクも出かねません。

そんな時はミュートで非表示にしてしまえば少しでもストレスを減らすことができます。この点が大きなメリットです。

ブロックした時も、通知こそは届きませんが時間の経過とともにバレてしまいます。

ミュート機能は相手に嫌な思いをさせることなく、シンプルにツイートを非表示にできる便利な機能ということがわかりますね。

ミュートとブロックの違いは?

次は「ミュート」と「ブロック」の違いについて解説します。

ミュートは、ただタイムラインなどに表示されている呟き(ツイート)のみを非表示にする役割があるのに対し、ブロックは相手のアカウントとの関わりそのものを断つ役割があります。ブロックをするとフォローが外れ、相手の呟きが表示されない状態になり、相手もあなたのツイートを見たりフォローすることができなくなるのが特徴です。

ミュートはフォローなどは全く外れず、ただ単に相手の呟きが見えなくなるだけです。また相手に通知されることが一切ないため、気まずい思いをするリスクがありません。

リプライってなに?

次に「リプライ」についても説明します。これはそのままの意味で「返信」のことを指します。タイムラインに出てきた呟きにコメントするとリプライができます。

リプライでのやり取りにより会話が生まれ、フォロワーとのコミュニケーションをはかることができます。Twitterをより楽しく利用するためには必須のものなので、是非覚えておいてください。

ミュートの仕組み、ブロック機能との違い、そしてリプライの意味を理解できましたか?相手にバレずに非表示にしたい方は是非活用していきましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。