『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】意外と簡単♪動画のアップロード方法をご紹介

【YouTube】意外と簡単♪動画のアップロード方法をご紹介

Contents[OPEN]

【YouTube】動画のアップロードで困ったら

これまでご紹介してきた方法を試しても動画のアップロードで困っている方もいるでしょう。ここからは、アップロードで困った場合に確認する場所などをご紹介していきます。

動画が投稿できない!

動画が何分待っていても投稿できずに止まってしまう場合があります。そのときは、「通信環境」「スマートフォンやPCのアップデートが必要」「動画自体の容量や長さが規定を超えている」などの可能性があります。

「Wi-Fi環境に変更」や「アップデートの確認」または、動画をさらに編集して小さいサイズに変更してみてください。

動画の画質が悪くなる

動画の画質が悪くなる原因は、「低い画質で処理されている」ことです。YouTubeに動画をアップすると、最初は読み込みの影響からか低い画質で処理されています。

アップロードに時間がかかってしまうと、読み込み処理が終わるまでは低い画質でしか確認することができないようです。そのため、読み込み処理が完全に終了してから動画を確認してみてください。

動画の再生回数を伸ばしたい

YouTubeに動画を投稿する方は再生回数を伸ばしたいはずです。どんなに動画を投稿しても再生回数が伸びないのであれば、サムネイルをもっと凝った作品に変更することや、タグを増やしてみるなどを試してみてください。

縦向きの動画を公開したい・動画の向きがおかしい

縦向きの動画を公開する場合は、YouTube側が最適な表示方法を決めるので、自分で縦向きの動画に編集しなくても自動で変更されるようです。

動画の向きがおかしくなってしまった場合には、動画を編集し直すなどを行ってから、再アップロードをしてください。

縦向き動画のアップロード画面画像

出典:YouTubeヘルプ

YouTube動画をアップロードすることは意外と簡単

今回は、PCやスマートフォンを使用してYouTubeに動画をアップロードする方法や注意点などをご紹介しました。

皆さんも意外と簡単にできることが分かったのではないでしょうか?

なので、これからYouTubeに動画をアップロードしようと考えている方や、アップロードしたくてもやり方が分からなかったという方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。