『かわいい』が生まれる場所。

【12星座別】2021年1月後半の運勢

【12星座別】2021年1月後半の運勢

1月後半、年始のバタバタ感もようやく落ち着いてくる頃ですが、受験や引っ越し準備等、来期に向けて物事が動いていくような方も多いのではないでしょうか。

恋愛や仕事等を通してみてもこれからどう動けばよいか、本当に悩ましい所。

そんなあなたへ贈る1月後半の運勢。

良い未来に向かって羽ばたく為に準備してみてはいかがでしょうか。

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

牡羊座さんの1月後半の運勢は「できることを一歩踏み出す」様な時期となりそうです。

今年の目標がもう既に備わっているのであれば、まずは一歩進んでみる事が大切です。

また、これからすてきなパートナーを見つけたい人はこの時期に行動を始めてみると、そのまま流れに乗れそうです。

初めてのチャレンジをするなら今。

しっかり踏みしめる事で、未来の雰囲気をつかむことができそうです。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

牡牛座さんの1月後半の運勢は「今年の自分のペースをつかむ」様な時期となりそうです。

自分のペースを大切にしながら物事に取り組みたい牡牛座さん。

後半は特に友人や、恋人等の周り人との関わりから、ほっと出来るような時間を見つけていく時期となりそうです。

タイミングよく動くことができたら、毎日に余裕ができるもの。楽しく動くことができている自分を見つけてみて。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

ふたご座さんの1月後半の運勢は「切り分けを考える」様な時期となりそうです。

困っている人をちょうど良い距離感でフォローするのが得意なふたご座さん。

だけど少しこの時期にはそんなふたご座さんに甘える人が多くいそうです。

この時期のふたご座さんは”アメとムチ”の使い方を学ぶ様に、やれるのはここまで、と言う様な切り分けも大切。

そうすることで、より一層周りから信頼される存在になれます。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

蟹座さんの1月後半の運勢は「毎日の自分にコンセプトを設定する」様な時期となりそうです。

この時期に”あ、私これを大切にしていたな”と自分が何を大切にしているか気づいたり、これからこういう自分でいると心地よいなと確認したりすると、生き生きとした日々を過ごす事ができそうです。

コンセプトを設定するということは、アピールポイントを作ること。

これをしっかり出来るようになると、自分の中にある「自信」の正体を細やかに説明できるようになるでしょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

しし座さんの1月後半の運勢は「今の自分にこそ夢をみる」様な時期となりそうです。

どういうことかというと、しし座さんは時々「自分じゃない誰か」になりたい時期があるのですが、今の時期は他の誰かではなく「毎日をやり遂げた自分にこそヒントがある」と考える様になるでしょう。

案外身近に答えがあることに気付くことで、躍進力(やくしんりょく)が身につきます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。