『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの不要ファイルって?削除できるアプリ・ソフトをご紹介!

iPhoneの不要ファイルって?削除できるアプリ・ソフトをご紹介!

普段iPhoneを使用している時に、ストレージが足りなくて困ることはありませんか?

もう使わなくなったアプリや昔の写真は整理したはずなのに、空き容量があまり増えないこともありますよね。

実はiPhone上でストレージを圧迫しているものとして不要ファイルと呼ばれるものがあります。この不要ファイルを削除することができれば、今以上にiPhoneの空き容量を増やせるのです。

ただ、「不要ファイルの削除方法って難しそう」「そもそも不要ファイルってどんなもの?」と感じる方もいるはずです。

なので今回の記事では、iPhoneの不要ファイルとその削除方法についてご紹介していきます。

特に今持っているiPhoneをできるだけ長く使い続けたい方は必見です!

【iPhone】不要ファイルとは?削除アプリやソフトって必要?

不要ファイルと呼ばれるものの中にはキャッシュやCookieというものがあります。

それらの不要ファイルの削除に対応しているアプリやソフトについて調べてみました。

簡単に削除できるアプリ、ソフトを使用した方法をご紹介していきます。

「その他」の中にあるキャッシュやCookieが不要ファイル

その他の中にあるキャッシュやCookieとはどういったデータなのでしょうか?

キャッシュやCookieについて簡単に紹介します。

キャッシュとは?

キャッシュとは、アプリやWebサイトを利用した時に一時的にiPhone内に保存されるデータのことです。

このキャッシュを残しておくことで再度アプリ、Webサイトを起動する際に読み込みを高速化させることができます。

しかし削除しないままでいると、過去のデータが溜まっていく一方で、ストレージを圧迫するゴミになってしまいます。

Cookieとは?

CookieとはWebサイト側がサイトを閲覧した人の端末に残すデータのことです。

Cookieから得られる購入履歴、関心のある話題などのデータから、ユーザーが興味のありそうな広告を表示してくれたりもします。

ではこれらの不要ファイルを削除してくれるアプリがApp Storeにはあるのか調べてみました。

App Store内のアプリは重複している写真や電話帳削除がほとんど

残念ながらApp Store内にあるアプリは、重複している写真や電話帳を削除するといった機能があるものがほとんどなのです。

写真クリーナーアプリというのは、完全に重複している画像や類似しているファイルを自動的に識別して、削除または整理しやすくしてくれるという機能があります。

連絡先削除アプリは、主な機能として重複した連絡先を簡単に削除してくれるアプリです。

その他にも重複した連絡先を見つけて統合したり、名前、電話番号、メールアドレスの存在しない連絡先を探して削除するといった機能があるものもあります。

アプリのキャッシュ削除などにはアプリやソフトを使うと便利!

アプリのキャッシュ削除には専用のアプリ、ソフトが便利なんです。

iPhone内のキャッシュやCookieなどの不要ファイルは、手動で削除することも可能です。

しかしアプリによって操作方法が異なるため、一つ一つ削除するとなると、手間も時間もかかってしまいます。

そういった手間を減らしてくれるのが不要ファイルの削除アプリ、ソフトなのです。

これらのアプリやソフトはiPhoneやPCにダウンロードすれば、アプリを立ち上げるか、ソフトならPCにiPhoneを接続すれば簡単操作で、すぐに不要ファイルを検出してくれます。

ソフトやアプリによっては、不要ファイルの削除以外にも様々な機能が備わっているものもあります。

それでは、不要ファイルを削除できるアプリ、ソフトを5つご紹介します。

どのソフトを使ったらいいのかわからない人は、参考にして見てくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。