『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】知ってると便利!連絡先をエクスポートする方法

【iPhone】知ってると便利!連絡先をエクスポートする方法

スマホは電話したり、SNSやWeb検索をしたりするためだけのデバイスではありません。スマホには所有者の名前、電話番号や住所、またクレジットカードの番号など、決して盗まれてはいけない情報が保存されています。例えるなら、大切な個人情報が保存された「金庫」でもあります。

またスマホには、他人に関する大切なデータも保存されています。連絡先データです。連絡先データは盗まれないようにしっかりプロテクトすることも大切ですが、スマホの故障や紛失、また機種変更などのために新しいスマホを購入した際に、古いスマホから新しいスマホに確実に移行できるよう、準備しておく必要もあります。

そのためスマホの連絡先データを前もって安全な場所に移し、管理することはとても重要です。この記事では、iPhoneの連絡先を簡単にエクスポートする方法をわかりやすく説明します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【iPhone】連絡先をエクスポートしたい!

連絡先に保存された1人1人の情報は貴重な資産です。1つも失われないようにしなければなりません。

ただ問題は使用するスマホです。同じスマホを何十年も使い続けるわけにはいきません。したがって、スマホを変えるごとに連絡先を移す必要があります。

またスマホの故障や紛失という問題も起こりうるので、連絡先をスマホ内だけに保存しておくことにはリスクがあります。

連絡先を安全に管理し、必要な時にはすぐにデータを移せるようにするためには、連絡先を簡単にPCなどにエクスポートできるようにしておくのが一番です。では、どうすればiPhoneの大切な連絡先をエクスポートできるのでしょうか。3つの方法があります。

iPhoneの端末から直接エクスポートが可能

iPhoneの連絡先を外部にエクスポートする最初の方法は、直接iPhoneからPCにエクスポートする方法です。この方法を実施するには、PC専用のソフトウェアをインストールする必要があります。専用ソフトウェアを使い、iPhoneの連絡先を「CSVファイル」に変換し、PCに保存します。

iCloudやGmailを使う方法もある

iPhoneの連絡先をエクスポートする2番目の方法は、iCloudやGmailを使う方法です。iCloudでiPhoneの連絡先をエクスポートするためには、PCのブラウザから「iCloud.com」にアクセスする必要があります。

Gmailを使ってiPhoneの連絡先をエクスポートするには、専用のソフトウェアをPCにダウンロードする必要があります。

アプリを使う

iPhoneの連絡先をエクスポートする3番目の方法は、iPhoneのアプリを使って行う方法です。「App Store」アプリで「連絡先 エクスポート」と入力し検索すると、たくさんの専用アプリが候補として表示されます。自分の気に入ったものを選んで利用できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。