『かわいい』が生まれる場所。

使わない人必見!iPhoneの「Siriの検索候補」の消し方!

使わない人必見!iPhoneの「Siriの検索候補」の消し方!

iphoneユーザーの中には、Siriを活用している人も多いのではないでしょうか?

ただ、ここにSiriの検索候補には他の人には見られたくないプライベートな内容が表示されてしまうこともあるので、Siriの検索候補が表示されないように設定したい、というiPhoneユーザーは大勢います。

そこで今回は、iPhoneのSiriの検索候補を消す方法についてご紹介していきます。

そもそも「Siriの検索候補」ってなに?

まずは、「Siriの検索候補」とはそもそもどういった機能なのか説明していきます。

よく使うアプリが表示されている

よく使うアプリが表示されている

「Siriの検索候補」とは、音声アシスタントSiriがユーザーの行動履歴に基づき、ユーザーがよく使うアプリや頻繁に通話している人の名前を候補として表示してくれる機能のことです。

Siriの検索候補は、ホーム画面の中央から下へスワイプさせると表示されるSpotlight検索や、ホーム画面の1ページ目で右へスワイプさせると表示されるウィジェットに表示されます。

Safariに表示されるSiriの検索候補の消し方(iOS 13)

最後に、iOS 13以降のiPhoneで表示されるようになったSiriの検索候補の消し方をご紹介します。

iOS 13からSafariにSiriの検索候補が表示されるようになった!

iOS 13以降、Safariで新しいタブを開いた時にSiriの検索候補(Siriからの提案)が表示されるようになりました。ここには、Siriの学習状況などから予測されたWebサイトが候補として表示されます。

ですが、他の人に見られると恥ずかしいWebサイトが候補として表示されたら困ります。そんな時は、Siriの検索候補が表示されないように設定を変更しましょう。

SafariのSiriの検索候補を消す方法

SafariのSiriの検索候補を消すには、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「Safari」をタップ。
  2. 「Siriと検索」を選択。
  3. 「Siriからの提案をAppで表示」がオンになっていたら、トグルスイッチをタップして設定をオフに切り替える。

設定をオフにした後にSafariを再起動すれば非表示になっているはずです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。