『かわいい』が生まれる場所。

キャッシュレス決済「LINE Pay」のメリット・デメリットとは?

キャッシュレス決済「LINE Pay」のメリット・デメリットとは?

今や欠かせないコミュニケーションツールとなったLINE。いろいろな機能が使えるLINEですが、キャッシュレス決済サービスがあることを知っていますか?

今回はいつものLINEがもっと便利になる、「LINE Pay」について紹介します!

「LINE Pay」とは?

今話題の「LINE Pay」とは、どのようなサービスなのでしょうか?いろいろなシーンで使える「LINE Pay」の基礎知識について解説していきます!

LINE Payとは

LINE Payとはその名の通り、コミュニケーションアプリ「LINE」が提供するキャッシュレス決済サービスです。LINEに登録している方なら簡単な登録だけで利用することができます。

お店での会計時にはもちろん、離れている友達や家族への送金も簡単です。相手もLINEに登録していれば、口座番号などの情報がなくても手軽にお金のやりとりができるんですよ!

その他にもお得なポイント還元や、LINEと連携しているからこそ得られるサービスも満載です。LINEユーザーなら登録して損はないので、ぜひ利用してみてださいね!

【LINE Pay】大きなメリットとは?

ここからはLINE Payのメリットについて解説していきます。まだ登録していない方も登録済みの方も、LINE Payのお得な利用方法を知って、いつものお買い物を快適にしましょう!

利用に伴うポイント還元がおいしい

LINEが連動しているゲームや漫画、ネットショッピングを利用すると、LINEポイントというものが貯まります。これは「LINEポイントクラブ」というサービスで、LINEユーザーならどなたでも利用可能です。

このLINEポイントは、LINE Payを利用する時にも還元されます。貯めたポイントは1ポイント=1円としてLINE Payで利用できるだけでなく、LINE STOREやLINE MUSICなどネットショップでも使うことができるんです。

ランク

ポイントの還元率は、得たLINEポイントによって変化します。6カ月間で獲得したポイントによって、4つのランクに変化していくシステムです。還元率の変化は以下の通りです。

  • 【レギュラー】0ポイント獲得=還元率1%
  • 【シルバー】100ポイント獲得=1.5%還元
  • 【ゴールド】500ポイント獲得=2%還元
  • 【プラチナ】5000ポイント獲得=3%還元

ポイント還元率は、LINE Payを利用すればするほどお得になっていきます。ポイント還元以外にもお店で使えるお得なクーポンもゲットできちゃうんですよ!クーポンの獲得枚数もランクに応じて増えていくので、高いランクを目指してお買い物しましょう!

LINEポイントが今どれくらい貯まっているかは、LINEアプリから確認ができます。まずはLINEアプリを立ち上げて、右下にある「ウォレット」アイコンをタップしましょう。

ランクとポイント

ウォレット画面になったら、「ポイントクラブ」のアイコンを選択してください。そうすると、今現在のLINEポイントランクが表示されるので、自分が今どのランクかがわかります。

自分が今持っているポイントは、ランク表示の横に表示されているポイントで確認しましょう。今まで獲得したポイントの詳細や利用履歴を見たい時には、「ポイント履歴」を確認してください。

ポイント履歴の横にある「特典クーポン」をタップすると、現在獲得できるクーポンの一覧が見られます。自分が獲得したい特典を選択して、お得なクーポンをゲットしましょう!

割り勘・送金機能も

友達や家族に送金したい時にも、LINE Payが便利です。LINEで友達登録をしている人同士なら、銀行口座や電話番号などを知らなくても簡単にお金の受け渡しができますよ!

送金

こちらからLINE Payで送金する場合は、送金したい人のLINEトーク画面を表示します。トークのメニュー画面から「送金」アイコンを選択して、LINE Payの画面に移動しましょう。

LINE Payにチャージされている金額から、送金したい額を入力します。金額が合っているか確認して、「次へ」を押しましょう。

送金する

メッセージの入力画面になるので、送りたいメッセージとカードを選んで「送金する」をタップします。これだけで送金完了です。LINEスタンプを送る感覚で送金できるので簡単ですよね!

割り勘

また、飲み会などでメンバーと割り勘したい時にもLINE Payを活用しましょう。

ウォレットのページから割り勘のアイコンを選択し、割り勘グループ名を決めて「QRコード作成」をタップします。QRコードが発行できたら、割り勘したいメンバーに読み取ってもらって決済を行いましょう。

値段の微調整などもできるので、後から飲み会に参加した人でも公平に割り勘できて便利ですよ!お釣りを用意する必要もないので、会計もスマートにできますよね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。