『かわいい』が生まれる場所。

Twitterのトレンドを使いこなす!見方・チェック方法を教えます!

Twitterのトレンドを使いこなす!見方・チェック方法を教えます!

皆さんは、どうやって最新の流行をキャッチしていますか?

おそらくSNSを使う人が多いのではないでしょうか。特にTwitterはトレンドをキャッチしやすいので、使っている人もたくさんいますよね。

しかし、トレンド機能を使いこなすのは意外と難しいです。

なんとなく一覧を眺めたり、TLに流れてくるハッシュタグからトレンド入りを知ったりする程度、という人がほとんどですよね。確かに意識してチェックすることは少ないかもしれません。

しかし、使いこなせば誰よりも先に最新情報や流行をキャッチできるのがトレンドの魅力!「友達より先に流行りのネタを知りたい!教えたい!発信したい!」って人は、積極的に活用してみましょう。

そこで今回は、Twitterを使いこなすためのトレンドを見る方法、過去のトレンドなどを確認できるアプリを紹介していきます!

Twitterの「トレンド」とは?

「Twitterのトレンド」という言葉を耳にする機会は多いですが、そもそもトレンドがどんなものか知っていますか?大まかに言うと、今現在Twitterのユーザー間で盛り上がりを見せているか、ツイート数が急増しているネタのことです。

ちなみに、この記事に限っては、Twitterでのみ流行の話題がトレンド、と考えてくださいね。例えば、一定期間中にツイート数が急増したり特定のネタが一気に話題になったりすると、そのほとんどがトレンド入りします!

トレンド入りした流行がTwitter内で完結することも多いですが、テレビや他のメディアで取り上げられる…今ではそんな現象も珍しくありません。なので、トレンドを活用すればメディアより先に情報をキャッチできますよ!

リアルタイムに盛り上がり中のネタやキーワードをチェックできる

Twitterのトレンドを見れば、盛り上がっているネタやキーワードをチェックできます。

ところが、掲載されているネタやキーワードはリアルタイムで変わっていくので、先に少し触れた”今現在”の話題をチェックできちゃうんですよ!

トレンドからリアルタイムで色んな人のツイートも閲覧でき、気になる話題があれば、それに乗っかっちゃうのもおすすめです。ツイート内容が良ければ、たくさんのRTやいいねを獲得できるかもしれませんよ!

逆に言えば、少し前のトレンドやネタをチェックしたい時は注意してくださいね。Twitter社が提供する公式のアプリや、ウェブサイトに載っているものはリアルタイムで反映されるのがポイントです。

反対に過去の話題を知りたい人は、後で紹介するアプリを使ってみてください!

ツイート数の多いキーワードやハッシュタグをランキングにしている

アプリやウェブでTwitterを眺めていると、色んなキーワード・ハッシュタグがずらーっと並んでいますよね。これは、単に一覧化されているのではなく、ランキング形式で表示されているんです!

つまり、上部に表示されるハッシュタグやキーワードほど盛り上がっている話題ということなんです。上に載っているトレンドは勢いがすごいので、短時間のうちに数百ツイート増えることも!本当に一瞬なので、見逃したらあっという間です。

そんなトレンドを追いかけるだけでも大変ですよね。なので、リアルタイムに追うことはせず、暇な時に除いたりアプリを使って後からチェックしたりするのがおすすめですよ。

フォローしているアカウント・位置情報などで変わってくる

ところが、人によって表示されるトレンドが変わることもあります。

例えば、Aさんのアカウントで一番上に表示されているトレンドと、Bさんのアカウントでは異なる場合があるんです。「なんで?」と思うかもしれませんが、実はトレンドの表示方法が関わっています。

Twitterのトレンドは表示方法がけっこう特殊で、フォローしているアカウントの傾向や、トレンドに設定している国・場所によって変わるんです。このため、AさんとBさんでは表示される内容が若干違うんですね。

ちなみに、トレンドの表示内容を変えることは可能です。後述の方法で場所を変更したりおすすめの話題をオフにしたりすれば、表示されるトレンドも少し変化しますよ!

ただし、友達と同じネタを話題にしたい時は特に注意してください。設定している場所が変わるだけでも相当変化するので、話が噛み合わなくなる可能性もあります!

全国的な話題なら設定を変更しなくても表示されるので、面倒ならそのままでも問題ありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。