『かわいい』が生まれる場所。

スマホで全角スペースを入力する方法【iPhone・Android】

スマホで全角スペースを入力する方法【iPhone・Android】

コピペで全角スペースを入力する手順

3番目の方法は、コピペで全角スペースを入力する方法です。Webサイトなどで全角スペースを含んだものを見つけ、指で長押しするとポップアップが表示されるので「コピー」を選択し、その後全角スペースを入力したいところにペーストします。

不要なワードを削除すれば全角スペースだけが入力されたままになります。

コピペ

【iPhone/Android】スマホで全角スペースを簡単に入力しよう(アプリ紹介編)

ここまで、iPhoneとAndroidスマホで、テキスト入力の際に全角スペースを入力する方法を説明してきました。

iOS13以降のiPhoneやAndroidスマホの場合、全角スペースの入力は簡単に行えます。でもiOS12以前のiPhoneの場合、辞書登録やコピペという方法でしか全角スペースを入力できないので不便です。

でも、他のアプリを使えば簡単に全角スペースを入力できます。これから全角スペースの入力が行える3つのおすすめアプリを紹介します。

「Simeji – 日本語文字入力」

最初に紹介するアプリは「Simeji – 日本語文字入力」です。「Simeji – 日本語文字入力」はキーボードの着せ替えで有名なキーボードアプリです。また豊富な顔文字と絵文字も利用できるので、女性ユーザーの間でとても人気があります。

「Simeji – 日本語文字入力」アプリで行えることには、全角スペースの入力も含まれます。操作方法を説明します。アプリをインストールし、フルアクセス許可をスマホで行ったら、テキスト入力ができるアプリを開きます。

開いたらキーボードの「地球」アイコンを長押しします。ポップアップが表示されるので「Simeji日本語」を選択します。

Simeji日本語

キーボードが切り替わったら、「空白」キーを長押しします。「全角」のポップアップが表示されるのでドラッグして切り替えます。

全角スペースへの変換

片手キーボードPRO

2番目に紹介するアプリは「片手キーボードPRO」です。「片手キーボードPRO」はiPhone対応の有料アプリで490円します。「片手キーボードPRO」は片手入力に特化したキーボードアプリです。

全角スペースを入力する操作方法を説明します。アプリをインストールしてフルアクセス許可をスマホで行ったら、テキスト入力ができるアプリを開きます。

開いたらキーボードの「地球」アイコンを長押しします。ポップアップが表示されるので「片手キーPRO」を選択します。

片手キーPRO

キーボードが切り替わったら、「空白」キーを長押しします。「全角」のポップアップが表示されるので、ドラッグして切り替えます。

全角スペースへの変換

半角カタカナキーボード

3番目に紹介するアプリは「半角カタカナキーボード」です。「半角カタカナキーボード」は、全角スペースと半角スペースが簡単に行えるアプリです。カタカナのキーボードなので、ふりがな入力をカタカナで行うときに便利です。

全角スペースを入力する操作方法を説明します。アプリをインストールしてフルアクセス許可をスマホで行ったら、テキスト入力ができるアプリを開きます。

開いたらキーボードの「地球」アイコンを長押しします。ポップアップが表示されるので「半角カタカナ」を選択します。

半角カタカナ

キーボードが切り替わります。キーボードに「全角スペース」があるのが分かります。

全角スペース

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。