スマホで見つける、もっと可愛い私

Web版Instagramの使い方!ログイン方法や投稿のやり方を解説!

Web版Instagramの使い方!ログイン方法や投稿のやり方を解説!

Contents[OPEN]


キーワード検索しかできない

アプリ版のInstagramでは、「アカウント」「音声」「タグ」「場所」の項目ごとに検索結果を絞ることができます。

アプリ版では項目ごとに検索できる

一方、Webサイト版のInstagramではキーワード検索しかできず、項目ごとの検索はできません。

Webサイト版ではキーワード検索しかできない

検索結果にはアカウントやタグがまとめて表示されるため、目的のアカウントや投稿を探すのに手間がかかります。

他のアプリ・SNSと連携はできない

アプリ版のInstagramでは、以下の外部アプリ・SNSと連携させることで、Instagramの投稿をシェアすることができます。

アプリ版ではInstagramの投稿をシェアできる

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Ameba
  • ミクシィ

しかし、Webサイト版のInstagramには連携機能が備わっていないため、外部アプリ・SNSと投稿をシェアできません。

アプリ版とは異なり、投稿画面には外部アプリ・SNSの項目が表示されません。

Webサイト版ではInstagramの投稿をシェアできない

InstagramのWebサイト版が見られない原因と対処法

InstagramのWebサイト版にアクセスしたら、ログインを求められて投稿が見られない場合があります。

ここでは、Webサイト版が見られない原因とその対処法について解説していきます。

基本的にログインしないと見られない

現在、InstagramのWebサイト版は基本的にアカウントへログインしないと見られない仕様になっています。

以前は、Instagramにログインしなくても全ての投稿を閲覧することができました。

しかし、現在はログインせずに見られるのは投稿の一部のみで、画面を下にスクロールしていくとログイン画面が強制的に表示されて、それ以降は投稿を閲覧できなくなってしまいました。

何度かアクセスすると最初からログイン画面が表示されて全く投稿を見られないケースもあるので、基本的にはログインが必要となります。

基本的にログインをしないと見られない

プロフィールページを直接検索してみる

InstagramのWebサイト版の場合、投稿を見たいアカウントのプロフィールページへ直接アクセスすれば、フィード投稿の一部をログインしなくても見ることができます。

投稿を見たいアカウントのユーザーネームを知っていれば、アドレスバーで「https://www.instagram.com/」のあとにユーザーネームを直接入力することで、プロフィールページへアクセス可能です。

プロフィールページを直接検索

ユーザーネームが分からない場合は、Googleなどの検索エンジンで「インスタ 相手の名前」や「Instagram 相手の名前」といったキーワードで検索してみましょう。

プロフィールページを直接検索

検索結果に相手のプロフィールページのリンクが表示されれば、プロフィールページへアクセスできます。

見る専用のアカウントを作る

全ての投稿を見るためには、Instagramのアカウントを作成してログインするしかありません。

もし、投稿を閲覧して足跡がついたり、個人が特定されたりことに不安を感じるのであれば、見る専用のアカウントを作ってInstagramにログインするという方法もあります。

アカウントの作成には、電話番号かメールアドレスのどちらかが必要になります。

  1. 「Instagram」アプリを起動。
  2. 「アカウントを持っていない場合は、登録してください」の「登録」をタップ。
  3. 電話番号とメールアドレスのどちらで登録するか選択したら、電話番号・メールアドレスを入力して「次へ」をタップ。
  4. 電話番号の場合はSMS、メールアドレスの場合はメールで6桁の認証コードが届くので、それを入力して「次へ」をタップ。

あとは、画面の案内に沿って名前やパスワード、ユーザーネームの設定を進めてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。