スマホで見つける、もっと可愛い私

【スマホで動画編集】VLLOアプリの使い方を丁寧に解説するよ!

【スマホで動画編集】VLLOアプリの使い方を丁寧に解説するよ!


キーボードがあれば「ショートカットキー」

キーボードがある人は、ショートカットキーを利用してみてください。

Bluetoothを利用してiPadにキーボードを付けると、長時間の動画編集作業も楽にできます。

VLLOは頻繁に機能が変更になるため、その都度最新のショートカットキーを確認しながら利用してください。

キーボードとショートカットキーを利用すれば、より快適に動画編集作業ができるでしょう。頻繁に動画編集する予定の人は、スマホやタブレットだけでなくキーボードの用意をしておくと良いでしょう。

細かい設定に使える「早送り・スロー再生」

早送り・スロー再生を細かく設定することができます。

右下の「倍速」を選べば、「1x」、「0.2x」、「4x」を選択できます。動画をスロー再生にして面白い動画を作成したい時の参考にしてみてください。

また、早送りにすることで動画の時間を大幅に短縮することもできます。TikTokなど時間が決まっている動画サイトにアップしたい時に活用してください。

VLLO基本の使い方《鍵マークの機能について》

ここからは、鍵マークの機能について紹介していきます。VLLOを使っていると、鍵マークが登場します。鍵マークは、無料では利用できません。

使って保存(書き出し)するにはVLLOプレミアムを買うことになる

鍵マークが付いている音楽や素材は、基本的に有料です。

利用したい人は、VLLOプレミアムを買う必要があります。VLLOプレミアムは月額制ではありません。買い切り制のため、課金するかよく考えてから行うようにしましょう。

スタンプ機能を全て使う場合は、1220円必要です。有料プランは複数用意されているため、予算とできることに合わせて決めていくといいでしょう。

課金するとできることの代表例は、モザイク機能が使えることです。

モザイク機能が使えれば、プライバシーに配慮した動画作成ができます。具体的には、風景の写真を撮影していて他人の車のナンバープレートや個人が分かるような顔が表示されている時に重宝するという声があります。

さらに、明るさや色合いを自分好みに詳細に設定可能です。動画の細部までこだわりたい場合は、プレミアムを購入することを前向きに考えみることがおすすめです。

PIP機能が使いたい場合も、有料会員になる必要があります。おしゃれに動画をアレンジしていきたい人やより本格的な動画にしたい場合は、積極的に有料会員になることを考えてみてください。

ただし、iPhoneとAndroidの両方を使って動画編集している場合は、両方でそれぞれプレミアムを購入する必要があります。iPhoneからAndroidに機種変更した場合に引き継ぐことはできません。

スマホを変えようと検討している人や2台持ちの人は注意してください。なおiPhoneとiPadなど同じiCloudを使っている場合は、1回の購入でOKです。さらにVLLOプレミアムの料金は頻繁に変更します。

料金がオフになっているキャンペーンを実施していることもあるため、安い料金が提示されている時を狙って購入することもおすすめです。最新情報は、常にチェックしておくといいでしょう。

保存(書き出し)前なら無料で使える

保存して書き出しする前であれば、VLLOの機能を無料で利用できます。有料会員になるか悩んでいる人は、自分の動画に有料オプションがあうかどうかを試してみることも可能です。

TikTok動画やYouTube動画で注目を集めたい場合は無料で色々試してみて、雰囲気が良くなったと感じた場合にプレミアムへの活用を前向きに検討することをおすすめします。

また、書き出しはせずに動画編集だけを楽むこともおすすめです。まずは動画編集の楽しさを味わってみてください。

VLLOアプリを使いこなしてみよう

今回は、本格的な動画を作成できる編集アプリVLLOについて解説しました。

無料で利用できる機能も多いく、満足度の高いアプリです。

動画編集が初めてという人も、カットや追加など基本的なことができるようになれば、YouTubeやInstagramの投稿をより楽しむことができるようになるでしょう。

使い心地が気に入ったら、有料版の利用も検討してみてください。VLLOアプリは、iPhoneでもAndroidでも使える点が魅力的です。

SNSの動画投稿で注目を集めたい人や友だちの誕生日ムービーを作りたい人は、ぜひVLLOを使ってみて下さいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。