『かわいい』が生まれる場所。

フォロワー約100万人!人気TikToker・ケイリーさんにインタビュー!爆笑動画の秘密は?気になる幼少期についても聞いてみた!

フォロワー約100万人!人気TikToker・ケイリーさんにインタビュー!爆笑動画の秘密は?気になる幼少期についても聞いてみた!

みなさんこんにちは!APPTOPI編集部です!

今回はTikTokで約100万人ものフォロワーを抱える、超人気TikTokerに取材しちゃいましたよ!

その名もケイリーさん!

生まれながらのセンスで製作されたおもしろ動画は、爆笑必至!

今回はTikTokに関することだけでなく、小さいころのお話家庭とTikTokの両立など、ファンはもちろんこれからTikTokでバズりたい人みんなに役立つことを聞いちゃいました!

それではさっそく、見ていきましょう♪

他のインタビュー記事はコチラから!

ケイリーさんのプロフィール

それではまずケイリーさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

ケイリーさんは、現在TikTokフォロワー94.3万人を誇る、超人気TikToker!

独特の視点で製作されるおもしろ動画は、何度も繰り返し見たくなる魅力があり、中毒者が続出しているんです!

そんな彼女ですが、実は2人の子供を持つお母さんでもあります。

家事・育児をこなしつつ、次々と動画をバズらせる彼女に、その強さ、そして面白さの秘密を聞いちゃいました!

たくさん素敵なお話をしていただいたので、楽しみにしていてくださいね♥

ケイリー プロフィール

  • 好きな食べ物:
    笹かまぼこ
    シャウエッセン
  • 嫌いな食べ物:
    パクチー
    らっきょう
    キウイフルーツ
  • 趣味:
    動画を撮ること
    料理
  • 好きな言葉:
    がんばりすぎないことをがんばる

  • 尊敬している人:
    ゆりやんレトリィバァ
  • SNS:
    【TikTok】@k_irie5
    【Instagram】@k_irie5
    【Twitter】@k_irie5

TikTokをはじめてから、バズるまで

--- それではまずTikTokを始めたころについてお聞きしたいと思います。TikTokを始めたのはいつごろなんですか?

ケイリー:TikTok自体が始まってすぐのときでした。2年前…ぐらいかなぁ。「広告がウザイ」と言われてた時期もあったじゃないですか。それくらいの時でしたね。

--- そうなんですね!その前身「Musical.ly」はやっていなかったんですか?

ケイリー:そうですね。TikTokを始めるまでは、動画配信活動自体したことがありませんでした。

--- TikTokが初めての動画配信経験なんですね。どうして始めようと思ったんですか?

ケイリー:そのときすべてのタイミングが合っていたんですよね。自分の気持ち的にもそうですし、育児も四六時中が目が離せない時期から抜けたころでした。学生時代から目立ちたがりで、YouTubeとか、そういうのやってみたいなってずっと思ってたんですけど、結婚も出産も早かったので、なかなか挑戦する機会がなくって。そんなときにTikTokがサービス開始したので、始めてみることにしました。

ト左:ケイリーさん/右:APPTOPI編集部

--- なるほど。それではTikTokが始まるまでは、やってみたいという気持ちがありつつも、忙しくて手が付けられない状態だったんですね。

ケイリー:そうですね。実家の料理屋も手伝っていましたし、私生活でいっぱいいっぱいでした。

--- それでははじめたきっかけというのも、芸能界への足掛けにというよりは、ただ面白い動画を発信したいという気持ちだったんですか?

ケイリー:人を笑わせるのが好きなんですけど、家庭もあるし、芸能人とかお笑い芸人になるのはちょっと違うかなとは思っていました。でも、漠然と趣味としてやるのではなく「絶対バズるぞ!」という気持ちは持っていましたね。

--- なるほど。あくまでも本業は家事育児としつつも、しっかり結果は残すぞという覚悟があったんですね。

バズるまでに工夫していたこと

--- それでは始めたての時、フォロワーを伸ばすために気を付けていたこと、がんばっていたことはありますか?

ケイリー:そうですね…わたしが始めたTikTok初期は、Musical.lyの名残でリップシンクがとても多かったんですよ。でもわたしはそういうことをやらずに、自分で音源を作ったり、リップシンクを大無視して自分のネタをやったりしてました。VINEの延長のような動画を出していましたね。

ト

--- 人とは違うことを意識してされてたんですね。

ケイリー:あと、フォロワーが増えていくとが出てくるんですよ。まず10万人行くまでが大変なんだけど、それを乗り越えたら30万人まで意外とすんなり行って。だけどそこからまた伸び悩んで、なかなか50万人まで行けない。でもそれを乗り越えたらまたボンッ…ていう。やっぱり伸びる時期と伸びない時期があるんです。だから伸びそうな時期は毎日投稿するとか、時期に合わせて戦法を変えたり。

--- APPTOPIのインスタグラムも、1万人まではありがたいことに何とか行ったんですけど、そこからなかなか伸びなくて…(泣)やっぱりフォロワー数を見てフォローするとかしないとかを決める人も多いのでしょうか?

ケイリー:それはたしかにあるかもしれないですね!特にバズっていると、おすすめに表示されるたびにフォロワー数が万単位で増えたりもするんですよ。それを見て「あ、流行ってるんだ。それじゃあ私もフォローしとこ」みたいなきっかけになっているかもしれないですね。

--- 「フォロワー数が伸びてる=フォローしたら面白い」という発想は、やはり生まれやすそうですよね!

開始から1年足らずで、フォロワー10万人達成!

--- フォロワーが伸びてきたな、と自分で感じ始めたのは、はじめてからどれくらいたったころですか?

ケイリー:1万人行くまでは、比較的早い方だったと思います。そこから2万3万と増えてきて、常にうれしかったんですけど、やっぱり10万人に到達した時はうれしかったですね!それが…多分始めて1年経つか経たないかくらいの時だったと思います。

--- 1年以内で10万人まで伸ばしたんですね!すごい!

フォロワーが伸びたきっかけとなった2つの動画

--- ちなみに、フォロワーが伸び始めたきっかけになった動画はありますか?

ケイリー:まだ10万人にも達していない時、初めて作った音源がバズったんです。その時流行っていた音源を自分風にアレンジしたものだったんですけど、それが最初に経験したバズりでしたね。そこからフォロワーもグンと伸びました。

@k_irie5

自己紹介を少し。身長は176cmです。##一生パリピ ##あたしを彼女にしたいなら ##広告で有名になりたい ##音源 ##デュエット ##おすすめにのりたい ##デブ ##60年後の自分

♬ 176センチ – ケイリー

ケイリー:あと、大塚愛さんの歌を一息で歌う動画もバズりました。この動画はTVにも注目してもらえて、SNS以外の露出が増えたきっかけにもなりましたね。

@k_irie5

皆さんもぜひチャレンジしてみてください♪ ##一息チャレンジ ##さくらんぼ ##tiktokオーディション2019 ##お笑い大賞 ##ケロケロ ##ダレトク

♬ オリジナル楽曲 – ケイリー

--- この「一息で歌うシリーズ」は今でもたまにアップされていますね!

ケイリー:そうですね。色々な人から「この曲でやって~!」というリクエストもいただくので!ただこのネタ、はじめはハッシュタグチャレンジにしてみんなにもやってほしかったんです。でも私、学生の頃吹奏楽部でユーフォニウムという大きな金管楽器を演奏していたので、普通の人より肺活量がすごいんですよ。だから意外とみんなできないらしいです(笑)

--- 普通の人は半分くらいで息切れしてしまいそうです(笑) それでは、その2つの動画のバズりもあり、1年足らずでフォロワー10万人を達成したんですね。

ケイリー:はい。そしたらそこから1ヶ月に15万人くらい月が2、3ヶ月続いたりする黄金期があって、さらに伸びました。それこそ、そういう時期は毎日投稿をしていたりしてましたね。

--- 1ヶ月で15万人…通知がすごいことになりそうですね(笑)

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。