『かわいい』が生まれる場所。

12星座別|2月後半の運勢

12星座別|2月後半の運勢

受験シーズンや就職活動、卒業式や新生活への準備に忙しさもある2月後半。周りは落ち着きながく、目をそらすと違う情報があふれていて混乱してしまいそう。

でも、恋愛・仕事・学校等の日常生活を楽しまなくては始まらない。2月後半はそんな動き出す前の準備として利用するのが良い季節ともいえそうです。

もうそろそろエンジンをかけ始めても良い季節。心地よく心もカラダも暖かく。
そんな冬どけの準備となる2月後半の運勢を見てみましょう。

おひつじ座(牡羊座)

牡羊座さんの2月後半の運勢は、「エンジンをあたためる」様な時期となりそうです。

というのも、この時期多くの人のぬくもりや優しさ、気になる彼がいるのであれば、彼自身の暖かさをじんわり感じ、”ぬくもりってこんな感じだったな”と思い出す機会が多い時期なのです。

そんな縁を深める良い時期でもありますが、だからといって急発進はドン引きされそう。互いにあたためあう様な気持ちで関係を築いてみて。

おうし座(牡牛座)

牡牛座さんの2月後半の運勢は、「世界と私の距離感に気づく」様な時期となりそうです。

世界といっても、近所や外の景色、空に触れることも世界の一部に触れること。

今内側に籠もりがちな牡牛座さんにとって、”世界は広くて身近なんだ”と理解することで、結果的に他者との関係性の大切さ、気になる方の思いや思考を身近に緊張感無く理解できそうです。

そう決めつけていたのは私だったのかもしれない、という要素に気づくと関係性もさらに深まるでしょう。

ふたご座(双子座)

ふたご座さんの2月後半の運勢は「忙しさの中にもいつも通りがある事に気づく」様な時期となりそうです。

この時期はめまぐるしくなりがちな双子座さん。あれもこれも!と目の前の事だけを消化する事に集中してしまうと、途端に”これしかできてなかった”と窮屈な感じにげんなりしそう。

休憩時間は少しやるべき事に距離を置きながら”あ、これできてたな”といつも通りの楽しみに気づいてみると、緊張も和らぎ結果的に効率化できそうです。

かに座(蟹座)

蟹座さんの2月後半の運勢は「あたたかさを爆発させる」様な時期となりそうです。

どういうことかというと、この時期蟹座さんは色々自分のやりたい方針を勢いよく”これです!”と打ち出したくなるような時期。

そしてそんな蟹座さんをみんな頼もしく思えたり、「この人が言うから間違いない!」とチームの中でリーダー的な信頼を得ることができる事も。

謙虚すぎて心の中で悩むのではなく、思いっきりあなたの持つやさしさやあたたかさを爆発させてみて。

しし座(獅子座)

しし座さんの2月後半の運勢は『ただ、こだわる』様な時期となりそうです。

それは職人が、”わたしはこれがしたくてやったんだよ”という様に、自分の仕事や行動について、改めて見直し再構築するようなそんな妥協のなさが出てきます。

その気持ちを大切にすればする程、その流れに巻き込まれたい人も現れ、一緒にエンジョイできるようなチームへと発展することもできそうです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。