『かわいい』が生まれる場所。

おすすめのフリマアプリをカテゴリーごとに比較!用途に合うものを選ぼう!

おすすめのフリマアプリをカテゴリーごとに比較!用途に合うものを選ぼう!

自分がこれまで使っていた物を売りたい時や、欲しいものを安く手に入れたい時などに便利なフリマアプリ。

使わないけれども捨てるのはもったいないと思う品物などをフリマに出す人も多くいるでしょう。

最近では、ハンドメイド作品を取り扱うフリマアプリなどもあり、中古品・未使用品を売るだけのツールではないようです。

そこで本記事では、現在多くの人に利用されているフリマアプリをジャンル別に詳しく紹介していきます。

出品を迷っている人は、是非この機会に利用してみてください。

比較する前に!フリマアプリとは?

フリマアプリと言ってもいろんなサイトがあるので、どこを利用したら良いか分からないという人も多いかもしれません。

まずは、どのフリマアプリを選ぶかを決める前に、フリマアプリの特徴や利用する上での注意点を押さえておきましょう。

フリマアプリの特徴

フリマアプリとは、商品を売りたい人と商品を買いたい人同士がやり取りする場を提供しているツールです。

商品を売りたいと思っている人は、フリマアプリを通じて商品を出品。

一方で商品を買いたい人は、フリマアプリから自分が欲しい商品を探し、条件にあてはまるものがあった場合購入します。

ほとんどのフリマアプリでは利用者から手数料を徴収しており、その割合はアプリによってさまざまですが、だいたい10%ほど取るケースが多いです。

販売されている物は、出品者が使った中古品や未使用の新品が多いですが、なかには、出品者自身が作った作品を出品しているケースもあり、それに特化したアプリもあります。

利用上の注意点

手軽に売り買いができるフリマアプリですが、トラブルが起きてしまうケースも多々あります。

商品の不備や代金支払いに関するトラブルなどが代表的です。

そのため、そのようなトラブルが起きないためにも、売り手側も買い手側もいくつかの点に注意して利用することが大切です。

まずは、双方ともフリマアプリの利用規約にしっかり目を通すこと。

利用規約は長くて細かい内容であることが多いので、ついつい流し読みしてしまうこともあるかもしれませんが、トラブルを避けるためにもしっかり読んでおきましょう。

また、売り手側は買い手側にしっかり伝わるような商品説明をすることも大切です。

どのような商品なのか・傷がある場合はどこにあるかなど、実際に物を見なくても文章と写真だけで十分伝わるように、細かく記載しておきましょう。

買い手側も売り手側の説明を把握するだけでなく、不安な点や気になる点があった場合は、事前に確認した上で納得してから買うことが大切です。

比較する前に!フリマアプリを選ぶポイント

冒頭でも書いたように、フリマアプリと言ってもさまざまなアプリがあります。

各フリマアプリの特徴などを知った上で、自分にはどのアプリが合っているのかを見極めなくてはいけません。

そこで、フリマアプリの選び方について見ていきましょう。

商品を購入する側としてのポイント

まずは、購入者目線でのフリマアプリの選び方についてです。

一番はアプリの信頼度。

どのフリマアプリが多くの人に利用されているかを見ると良いでしょう。

また、ピンポイントで欲しい品物がある時には、その品物が出品されているアプリを選んで利用するのも良いでしょう。

フリマアプリには、さまざまなジャンルの商品を取り扱っているアプリから、特定のジャンルに特化したものまであります。

各サイトの特徴を押さえておき、自分が欲しい品物が買えそうなアプリを見つけましょう。

商品の支払い方法もアプリによってまちまちです。

クレジットカードや振り込み、ポイントによる支払いなどがありますが、支払方法によって手数料が異なることもあるので確認しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。