スマホで見つける、もっと可愛い私

iTunesカードが使えない!返金はできる?原因と対処法をチェック

iTunesカードが使えない!返金はできる?原因と対処法をチェック

Contents[OPEN]


「有効なコードを入力してください」と表示された

「有効なコードを入力してください」というエラーメッセージが表示された場合、これはiTunesカードの有効化(アクティベーション)がされていないのが原因です。

iTunesカードをコンビニや家電量販店などの小売店で購入する際は、レジを通してコードを有効化しないと使えない仕組みになっています。

こうすることで、盗まれたiTunesカードが不正に使用されるのを防ぐことができるのです。

きちんとお金を支払って購入したにも関わらずこのエラーメッセージが表示された場合は、店員さんが有効化する作業を忘れたか、通信の不具合によって正常に有効化されなかった可能性が高いです。

このようなケースでは、一度購入店にレシートをもって相談しに行くか、Appleのサポートセンターに問い合わせをしてみて下さい。

カードが読み取れない場合は

カードの裏面に記載されているコードが剥がれたりして正常に読み取れない場合は、一度Appleサポートに相談してみて下さい。

問い合わせ方法は後ほどご紹介します。

【iTunesカード】使えないときの対処法は?まずはこれを試して!

iTunesカードが使えない時は、以下の5つの対処法を試してみて下さい。

  • Apple IDの残高を確認する
  • 時間をおいてから再度スキャンする
  • コードを手動で入力する
  • Safariの履歴を削除→Apple IDにサインインし直す
  • iPhoneを再起動する

では、以上の5つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Apple IDの残高を確認する

iTunesカードはApple IDの残高にチャージして、初めてApp StoreやiTunes Storeでの購入に利用することができます。

まずは、以下の手順でApple IDの残高が不足していないか確認してみましょう。

操作手順

  1. 「App Store」「iTunes Store」「iBooks Store」などのアプリを起動。
  2. 画面右上のユーザーアイコンをタップ。

そしたら、Apple IDの下部に表示される残高を確認して下さい。

残高が不足している場合はiTunesカードやクレジットカードなどで残高をチャージしましょう。

時間をおいてから再度スキャンする

有効期限やコードに問題がないのに読み取りが上手くいかない場合、Appleのサーバーに何らかの不具合が起きている可能性があります。

この場合は、しばらく時間をおいてから再度スキャンすることで正常に使えるようになるかもしれません。

コードを手動で入力する

iPhoneのカメラでコードを上手くスキャンできない場合は、裏面に記載されているコード(16桁の英数字)を手動で入力してみましょう。

手動で入力する際は、一文字一文字よく確認しながら入力して下さい。

「App Store」「iTunes Store」「iBooks Store」などのアプリを起動します。

「App Store」「iTunes Store」「iBooks Store」などのアプリを起動

画面右上のユーザーアイコンをタップしましょう。

ユーザーアイコンをタップ

「ギフトカードまたはコードを使う」を選択して下さい。

「ギフトカードまたはコードを使う」を選択

「コードはキーボードでも入力できます。」の部分にコードを手動で入力します。

「コードはキーボードでも入力できます。」の部分にコードを手動で入力

コードが間違っていないかよく確認したら、画面右上の「コードを使う」をタップしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。