スマホで見つける、もっと可愛い私

動画のお気に入りシーンを写真で保存!動画から静止画(写真)を切り出す3つの方法

動画のお気に入りシーンを写真で保存!動画から静止画(写真)を切り出す3つの方法

iPhoneで撮影した動画を見ていて、「このお気に入りのシーンを静止画(写真)にしたい!」と思ったことはありませんか?

今回は、そんなときに役立つ動画から静止画(写真)に変えられる便利な方法をご紹介します!

「動画のワンシーンを静止画(写真)として切り出す方法がわからない」という方はぜひ一緒にチェックしていきましょう。

記事のポイント

  • スマホやカメラで撮影した動画のワンシーンを静止画(写真)として保存する方法は3つ
  • iPhoneで撮影した動画を静止画(写真)保存したい場合は、iPhoneのスクリーンショット撮影機能を使うか専用アプリで静止画(動画)を切り出そう
  • PCで動画から静止画(写真)を切り出したい場合は、Windows 10のフォト機能が簡単でオススメ

【iPhone】動画から静止画(写真)を作る方法は?

iPhoneのスクリーンショット撮影機能を使う

撮影した動画を再生しながらスクリーンショット撮影すると、簡単に動画から静止画(写真)を切り出すことができます。

動画を再生していて気になったシーンでスクリーンショット撮影するだけなので、とっても簡単に動画のワンシーンを画像で保存できます。

また、iPhoneやAndroidなどスマートフォンで撮影した動画をそのまま再生してスクリーンショット撮影すれば、静止画(写真)はスマホのカメラロールへ保存されますよ。

専用アプリを使う

動画からお気に入りシーンを保存できるアプリがあります。

動画と静止画(写真)の両方が欲しいという方には、動画のみ撮影しておくことで後から動画を静止画(写真)にできます。

気に入った場所やシーンって、動画と静止画(写真)の両方で残したいですよね。動画から静止画(写真)を保存する際に役立つアプリを複数ご紹介します。

【iPhone】スクリーンショット撮影機能を使って動画から静止画(写真)を切り出す

iPhoneのスクリーンショット撮影機能を使って、動画から静止画(写真)を切り出す方法は、次の通りです。

操作手順

ホームボタンのあるiPhoneでは「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に押すとスクリーショットが撮れます。

ホームボタンのないiPhoneでは「サイドボタン」と「ボリューム(アップ)ボタン」を同時に押すとスクリーンショットが撮れます。

静止画(写真)にしたい動画を再生しながら静止画(写真)にしたいタイミングで上記操作を行うと、iPhoneで表示中の画面が画像としてカメラロールへ保存されます。

ちなみに、Androidスマホでスクリーンショット撮影する場合は、端末によって操作方法が異なりますが、一般的には端末の電源キーと音量DOWNキーを長押しするとスクリーンショットを撮影できます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。