『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】パスワードを忘れた!リセットする方法をご紹介

【Twitter】パスワードを忘れた!リセットする方法をご紹介

リセットする手順

では手順をチェックしていきましょう。基本的にはメールアドレスでのやり方と同じです。「Twitterアカウントを探す」から今度は電話番号を入力します。これでショートメールを使った変更が可能です。ショートメールが届いているかをチェックしてください。

適切に受信していれば、そちらから変更できます。メールアドレス、電話番号など全ての情報を登録している方は、好きな方法でリセットできます。

ショートメールが届かない場合は

ここで、ショートメールが届かないケースについて説明します。基本的には適切に電話番号が入力できれば、メッセージは届くはずです。なかなか来ないときは、SMSで使用しているアプリを起動して、受信設定が適切にできているかを確認しましょう。

電話番号を入力する際に、間違いが無いかをチェックし、適切にSMSの設定が完了しているにもかかわらず届かないときは、もう一度入力してみることをおすすめします。

【Twitter】アドレス・電話番号・パスワードも忘れた場合は?

ここからは最後になりますが、全ての情報を覚えていない場合について説明します。何年も前に使っていたものだとすると、機種変更前のスマホで使っていたり、前の電話番号で使っていたりしたことが理由で、何も思い出せないことがあります。

でも、まだあきらめないでください。最後の砦としてできることを紹介していきます。

「高度な検索」を使う

どうしてもわからないときはTwitterで用意されている高度な検索フォームを使用してみるというのが1つの手段です。検索フォームを起動し、うろ覚えでも結構ですので、少しでも手掛かりになるキーワードや条件を指定してサーチしてみてください。

Twitter-アカウント検索フォーム

検索のコツですが、自分がよく呟いていた内容を振り返り、それに関連するキーワードを入力することが有効です。興味のあるものについては記憶に残っていることが多いですので、もしかしたら見つかりやすいかもしれません。

上手く表示されないときはPCのブラウザで検索することをおすすめします。以下に検索フォームにアクセスできるリンクを記載しますので、すぐに使いたい方はこちらから移動してください。

全く分からないなら諦めるしかない

上記で紹介した高度な検索機能から、あらゆるキーワードを入力したにもかかわらず、自分が使っていたアカウントが見つからないときは残念ながらあきらめるしかありません。

過去にツイートをすべて削除してしまっていた場合などのケースは、検索で見つかりにくいです。また、たくさんの方が呟きがちな趣味の場合についても、高度な検索の結果から探すのが手間になるかもしれません。以上を理解したうえで検索してみてください。

Twitterのパスワードは忘れたらすぐリセットしよう!

今回はTwitterでログインに必要なパスワードが忘れた際のリセット方法を中心に解説してきました。忘れてしまっても「放置して作り直せばよい」と考えずに、是非リセットを試してください。

また、パスワードを覚えている場合でも、定期的なリセットがおすすめです。セキュリティを高めて、あらゆるリスクから、アカウントを守りましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。